12月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年12月2日

12月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)銀行が金融政策の現状維持を発表し、声明文では金融政策の先行きに関する最終段落の文言は変わらず

・日経平均株価は月初に絡んで機関投資家などの買いも観測され、一時は410円超高まで上げ幅を拡大

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は、米上院銀行委員会で米経済回復の「道のりは長い」と指摘したうえで、「追加の経済対策は景気回復を大きく促進する」と財政支援の必要性を改めて訴えた

・ムニューシン米財務長官も米上院銀行委員会で「企業に2-3カ月も待つ余裕はない」として、助成金として3000億ドル相当を確保することを提案

・英国と欧州連合(EU)の将来関係を巡る協議が大詰めを迎える中、「今週中にも合意する可能性がある」との期待が高まると一時的にポンド買い

・次期米財務長官に指名されたイエレン前FRB議長はこの日、「米国は新型コロナ流行とそれに伴う景気低迷に端を発する歴史的な危機に直面している」などと語り、「迅速に行動することが不可欠」との考えを示した

・新型コロナワクチン早期実用化への期待が高まる中、米低金利政策の長期化観測が高まったことも相場を下支えし、ダウ平均は一時440ドル超上昇、S&P500種株価指数も過去最高値を更新、ナスダック総合株価指数も反発し、史上最高値で取引を終了

・OPEC会合で現行の協調減産を来年1月から3カ月間延長することを協議したが、一部の国が減産延長に慎重姿勢を示したほか、ロシアなどの非加盟国も交えた「OPECプラス」の閣僚級会合は協議にさらなる時間が必要だと判断し、3日に延期

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月2日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

12月2日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

マコネル上院院内総務(共和党)
追加経済対策の年末までの通過を議会に促す

パウエルFRB議長
「米国経済の不確実性はウイルス次第」
「経済活動は引き続き回復しているが、改善ペースは穏やか」
「労働市場の改善ペースも緩やか」
「ワクチンのニュースは中期的にとてもポジティブ」
「米景気回復は予想より早い」
「中期的な上サイドのリスクがある」
「回復までは長い道のり」

追加の経済対策は景気回復を大きく促進する

 

ムニューシン米財務長官

企業に2-3カ月も待つ余裕はないとして、助成金として3000億ドル相当を確保することを提案

カプラン米ダラス連銀総裁
「12月と2021年の第1四半期は経済の回復が停滞する可能性だが、来年の下半期は力強い成長を予測」
「3-6カ月は非常に難しい見通しだが、今後12カ月については楽観的」
見通しがより明確になるまで、資産購入に変更を加えることには消極的

マーティン・アイルランド首相
うまくいけば今週末に交渉が合意する
「ブレグジットがうまくいっても、1月と2月にアイルランドの港湾で遅延が発生すると予想する」

ゴーブ英内閣府担当相
「政府の最優先課題は、国民に出来るだけ早くワクチンを供給すること」
英国の漁業を過剰に保護しているわけではない
英国の海に自由にアクセスできない理由はない

シュナーベルECB専務理事
ECBは、金融環境の緩和ではなく維持に注力すべき

ラガルドECB総裁
「経済支援のために金融政策の調整が必要」
「最近のデータは経済が依然として厳しい状況にあることを示している」
コロナ感染の再拡大が最近のPMI低下につながっている

 

イエレン前FRB議長

国は新型コロナ流行とそれに伴う景気低迷に端を発する歴史的な危機に直面している

「迅速に行動することが不可欠」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND