12月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年12月16日

12月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・12月豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨が公表されたが、12月1日の声明文とほぼ同様の内容だったため、相場への影響は限られた

・中国が豪州からの石炭輸入を正式に禁止したとの報道が豪ドルの重し

・GoToトラベルが一定期間停止となったことで旅行関連株のほか、景気敏感株が売られ日経平均株価は反落

・ジョンソン英首相は「EUとの交渉は合意なしの可能性が最も高い」と発言が出ているが、「英国とEUの交渉は合意へ向けて前進している」との観測報道も出ており、ポンドは買いが進んでいる

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月16日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

12月16日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

コンテ伊首相
「壊滅的な被害をもたらす可能性がある感染第3波を回避するため、祝日期間に更なるコロナ制限策を講じる必要がある」

中国外務省報道官
「豪州側が中国との貿易問題を政治化している」

バークレー英財務省首席政務官
「英・欧州連合(EU)交渉、EUが前に進まなければいけない」
「両サイドが合意を望んでいるという基本は変わらない」

西村経済再生相
「総合経済対策の押し下効果、20年度は0.5%・21年度が2.5%程度」

レーン・フィンランド中銀総裁
ECBはユーロドルの水準を注視している
1.85兆ユーロのPEPPは上限であり、目標ではない

トルコ大統領報道官
「米国によるトルコへの制裁は逆効果」

アカル・トルコ国防相
「米による対トルコ制裁、同盟国としての全ての価値を揺るがした

デービス英首相報道官
EUと合意しない可能性が依然として高い
「英国はできる限り早くEUと自由貿易協定(FTA)を結びたい

マコネル上院院内総務(共和党)
「バイデン次期大統領を祝福したい」

サイエ国際通貨基金(IMF)副専務理事
「G20主要経済国によるインフラ投資で、2025年までに世界のGDPを2%押し上げることが可能」

ジョンソン英首相
英・欧州連合(EU)交渉、合意なしの可能性が最も高い

マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁
「コロナ感染拡大からの経済回復は非常に困難な局面にある」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND