12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年12月17日

12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎本日の注目点

 

・先週のビックイベントが通過したことでリスクオンとなり株高・円安に

・ユーロ圏やドイツなど欧州発表のPMIが軒並み予想を下回り景気底入れ感は後退

・トルコと米国間で関係悪化懸念、米国は約1世紀前のオスマン帝国によるアルメニア人殺害事件を「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定する決議案を米上院が可決、エルドアン大統領「対抗措置として米国の核弾頭が配備されているトルコ南部インジルリク空軍基地を閉鎖する可能性がある」などと発言

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月17日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

12月17日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

コールマン豪財務相
「追加の景気刺激策は必要ない」
豪経済は世界的な景気減速の影響を受けている

中国国家統計局
中国経済は依然として比較的大きな下振れ圧力に直面
「年間の成長目標を達成することは可能」

スラック英首相報道官
「英政府は、12月20日にEU離脱協定案を議会に諮る」
英政府は、依然として、合意なきEU離脱に備えている

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「マイナス金利は、中銀への批判を強める要因」

ドイツ連邦銀行
ドイツ経済は2019年第4四半期に失速しつつある

レーンECB専務理事兼主任エコノミスト
金融政策による不平等への影響は、財政政策に比べると小さい

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「このところの経済指標は経済活動の安定化を示唆している」
「低金利は銀行収益の重い負担となっている」

英首相報道官
「米英首脳は、安全保障や貿易関係において緊密な関係維持を望む

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「第1段階合意で米国の対中輸出は2倍になるだろう」

カーニー英中銀(BOE)総裁
「銀行のニュートラルな反循環的資本バッファーを1%から2%に増やす計画」
「英国の貸し手はすべて2019年ストレステストに合格」
「ストレステストのシナリオが発生した場合、バークレイズとロイズバンキングのAT1資本は株式に転換」
「総選挙以降、合意なき離脱の可能性は低下した」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND