12月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年12月19日

12月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ポンドは離脱移行期間の延長をせずに合意なき離脱となることを懸念してポンド売りが続く

・予想通りではあったものの強いCPI(消費者物価指数)が発表されカナダドルが上昇

・原油在庫量発表で原油価格上昇もカナダドルの後押し

・ドル円は狭いレンジで推移

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月19日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

12月19日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

NZ政府
「2021年までに時給20NZドルの最低賃金を目標にする」
「2020年4月1日より最低賃金を時給18.90NZドルにする」

ムニューシン米財務長官
「中国との第1段階の合意は正しい方向の一歩」
「米大統領が望んでいるのは中国との公平な競争の場だけ」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「現時点で追加の利下げは必要ない」

中国外務省
米国には相互信頼の確立のためにさらなる行動をとってほしい
米国との貿易で新たな情報はない

独ifoエコノミスト
独鉱工業生産部門はリセッションのままであり、抜け出すにはしばらくかかる
「新年に向けては自信をさらにつけている」

クーレ欧州中央銀行(ECB)理事
「ECBの中期的なインフレ目標は2%であることを明確化すべき
「HICPは定期的に見直すべき」
「ECBの行動は効果的」
ECBが一段と緩和することが可能であることを疑わず

ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)
我々はインドとより低い関税で取り組むことに至った

メルケル独首相
ノルドストリーム2を巡る米国の治外法権的な制裁に反対

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「失業率3.5%は非常に良い状態」
「今年の経済は本当に好調」
「来年約2%成長を見込む」
「インフレは2%目標に近づくと予想」
金融政策は緩和的であり、成長を支える
金融政策は良い状態にある
「将来の政策行動に予断を持たない」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「現在、労働市場は活気に満ちている」
「経済は非常にうまくいっている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND