12月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年12月5日

12月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

 

◎昨日の注目点

 

・米中貿易協議の第1段階において制裁関税の一部撤回で合意に近づいているとの報道でリスクオンに

・ADP雇用統計、ISM非製造業景況指数ともに予想を下回る

・カナダ中銀は政策金利を1.75%に据え置きを発表、声明文で掲載の底堅さを公表

・原油在庫量が予想していたよりも減少していたことと、週末の協調減産期待から原油価格上昇

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月5日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

12月5日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

楊・中国国務委員
「米中は戦略的な対話を増やすべき」
「両国首脳のコンセンサスに基づいて取り組むべき」

中国外務省
米下院の人権巡る法案可決に強く反対
米国には間違いを正すよう求める
中国は米下院の人権巡る法案可決に対して必ず対応する
「米中通商合意は平等で相互信頼があった上でのみ成り立つ」
「米議会のウィグル人権法案は米中の重要な部分での協力に影響を与える」
「米との通商交渉のタイムラインや最終期限は設けない」
中国の権利や利益を守るため必要な対抗措置をとる

トランプ米大統領
「中国との交渉は非常に順調だ」

ビスコ伊中銀総裁
「欧州安定メカニズム(ESM)の改革は正しい方向」

カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明
現在の政策金利水準を維持することが適切と判断
「将来の金利はカナダ経済の回復力、特に消費支出と住宅活動に対する中銀の評価によって決定される」
「財政政策の進展は1月の最新見通しにも反映される」
「CPIインフレは目標を維持、コアインフレは約2%」
「ガソリン価格の変動で今後数カ月はインフレ率が一時的に上昇」
今後2年間でインフレ率が2%の目標に近づくと予想
「金融市場は中銀の行動と景気後退への懸念後退に支えられている一方、貿易面のニュースが重し」
商品価格とカナダドルは比較的安定
賃金の伸びは堅調で消費者支出は緩やかに拡大した

米ホワイトハウス報道官
「米独首脳は中国の不公正な取引実施について議論」

クノット・オランダ中銀総裁
「ECBは気候変動目標をサポートする必要がある」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND