12月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年12月10日

12月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・英国で新型コロナワクチンの接種が始まり、感染拡大に伴う景気低迷懸念が後退

・ゴーブ英内閣府担当相とバラッカー・アイルランド副首相は、英国と欧州連合(EU)が漁業権で妥協する可能性があると述べ、メルケル独首相は「まだ合意のチャンスはある」と強調

・カナダ銀行(BOC、中央銀行)は政策金利を市場予想通りに0.25%で据え置き、声明では「景気回復には依然として大規模金融政策の支援が必要」「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」などの見解を示し、従来の緩和策を長期間維持する姿勢を示したが、カナダドルの反応は限定的

・明日から始まる欧州連合(EU)首脳会議では次期中期予算案の合意に手間取るとの見方も多く、会議を前に持ち高調整のユーロ売りを観測

・ジョンソン首相とフォンデライエン欧州委員長の離脱協議は合意出来ないまま終了し、13日日曜日まで協議を継続、日曜日に結論を出すと言っている。

・ジョンソン首相とフォンデライエン欧州委員長は、それぞれの立場に立っており大きなギャップが残っているとの見解を示した

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


12月10日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

10月10日8:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

コベニー・アイルランド外相
「英国政府と今晩話したが、彼らは合意の道を探そうとしているようだ」

ムニューシン米財務長官
経済対策について今日ペロシ下院議長と会談し、9160億ドルの経済対策案を提示した

ゴーブ英内閣府担当相
英政府は、合意無き離脱の場合、英国企業への支援を強化する
「来年以降は、新型コロナウイルスに関する規制を大幅に緩和できる見込み」
「EUとの通商合意に至ることを望んでいる」
「本日、ジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員長が会談する」
「英国は、欧州連合(EU)の法律に拘束されない」
「EUは、主要な課題で譲歩すべき」
「EUが譲歩しなければ、合意は困難」
英国と欧州連合(EU)は、懸案の漁業権に関して妥協する可能

マーチン・アイルランド首相
ブレグジット交渉には悲観的

コベニー・アイルランド外相
「英国は信頼を回復したいとのシグナルを送った」
95%の通商合意の草案が承認された

ポーランド副首相
ポーランド、ハンガリー、ドイツが、EU予算で妥結

ジョンソン英首相
「欧州連合(EU)との通常条件に関わらず、英国は力強く繁栄していく」
「EUとの通商合意の可能性は残されている」

マーティン・アイルランド首相
「英・EU交渉、状況は五分五分」
「ただ現状は合意なしの危機に瀕しているともいえる」
「本日の英首相と欧州委員長の話し合いが状況を救えるか見届けたい」

マクギネス欧州委員(金融サービス、金融安定・資本市場担当)
「英国との合意にあまり自信がない」
「欧州委員会は合意なしという不測の事態に備えるべき」

カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明
国債買い入れプログラムは週40億カナダドル以上のペースで維
「景気回復には依然として大規模金融政策の支援が必要」
「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」
「10月時点の予測では、政策金利維持は2023年まで継続」
「回復を支援しインフレ目標を達成するために、必要に応じて追加の金融政策の用意がある」
「10月のCPIインフレ率は0.7%まで上昇。10-12月期のインフレ軌道がやや堅調であることを示唆」
コアインフレの指標はすべて2%未満であり、深刻な景気低迷がしばらくの間インフレを圧迫し続けると予想される

マコネル米共和党・上院院内総務
民主党リーダーは共和党の追加対策案を拒絶した
「議会は追加コロナ対策案を進める道を探している」

仏関係者筋
「英国とEUの通商交渉は継続する可能性が高い」
「英国とEUの通商交渉は合意なしの可能性が高まっている」

トルコ大統領報道官
「バイデン米次期政権とは前向きな話し合いができるだろう」
「露製ミサイル購入を巡るトルコへの制裁は反発を招くだけ」

 

英政府関係者
「非常に大きな溝が両サイドに残っている」
「更なる話し合いをこれから数日行う」
「溝が埋まるかはまだ明確ではない」

 

フォンデアライエン欧州委員長
週末までに決定が下されるだろう
お互いの立場を明確に理解したが、大きな隔たりが残っている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND