2月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年2月2日

2月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)は市場予想通り政策金利を据え置き、債券購入プログラムを今月で打ち切ることを発表、ただ、声明文では「QEの終了は利上げを意味するものではない」としたほか、利上げには慎重な姿勢をみせる発言が目立ったことで、豪ドル売りで反応

・市場では「12月ユーロ圏失業率が7.0%と予想の7.1%より強い結果となったことで、ECBが金融政策の正常化に向かいやすくなるとの観測が広がった」との声も聞かれユーロが底堅く推移

・1月米ISM製造業景気指数は57.6とほぼ予想通りの結果となったが、同時に発表された仕入価格指数が76.1と予想の67.0を大幅に上回ったことから高インフレが当面続く可能性が意識され、米10年債利回りが一時1.8179%前後まで急伸

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月2日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


2月2日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

バーキン米リッチモンド連銀総裁
「利上げペースは経済動向次第」

神田財務官
「円安進行に伴う経済影響、プラスとマイナスの両面がある」
「昨年末までは日米金利差を背景にドル高・円安が進んだ」

ゼレンスキー・ウクライナ大統領
「ロシア、ドイツ、フランスの当局者と次回の和平会談の日程をつめている」
「2日以内にトルコとの自由貿易協定に署名する」

英首相報道官
「ジョンソン首相とプーチン露大統領の電話会談は水曜午後に変更
「国防参謀長による報告によれば、ウクライナ国境におけるロシア軍の存在と演習はかつてない規模」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「3月会合での25bp利上げを支持」
「今年4回の利上げが望ましいが、データ次第」
「持続的なインフレを懸念」
「50bpの利上げは行うことは可能だが、今のところ確信はない
「インフレが急上昇した場合、FRBはより積極的に行動する必要
「オミクロンの影響で今週の雇用統計は悪い結果も」
「バランスシート縮小は前回より早期で急速となる可能性」
「FRBが将来に資産を売却する可能性はある」

プーチン露大統領
「ロシアの安全保障に関わる提案は西側に無視された」
「西側は2つの主要な安全保障の要求を満たさず」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「インフレは現時点で非常に高い」
「3月会合で利上げを支持する」
「0.50%の利上げがFRBの助けになるとは思わない」
「市場を混乱させたくないものの、インフレを抑制し続ける必要もある」
「第2四半期にバランスシート縮小を開始することに賛成」
「市場が今年5回の利上げを織り込むことは悪い予想ではない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND