2月11日の記録室

TOP > ファンダ記録室 > 2月11日の記録室

2020年2月12日

2月11日の記録室

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言「米金融当局は少なくとも4月までレポオペを継続する」「第1四半期経済、新型肺炎による中国の影響を受ける可能性がある」「景気拡大に不安定や持続不能を示唆するものはない」との事だが反応は限定的

・日本市場は祝日で休場

・欧米株式市場は堅調でリスクオンに傾きクロス円やクロスフランは堅調

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月12日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

2月12日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
FRBは当面の間、金利を安定させるべき
「FRBは、行動を起こす前にデータがどのように展開するかを監視する必要」
「経済は良好な状態。今年2%の経済成長を予想」
「経済は2%のインフレ目標を達成するための軌道に乗っている」

トランプ米大統領
FRBの利上げペースは速すぎで、利下げは遅すぎる
すぐにFRBの金利を引き下げる必要がある
「史上最高の米国経済」
「株式市場、史上最高値。おめでとう」
「賢くお金を使おう」

中国外務省
「米国に対して即時のサイバーセフト(経済・金融情報の窃盗)、監視を止めるように要求する」
「米国はハッキングに関してダブルスタンダードがある」

フォンデアライエン欧州委員長
EUは英国とあらゆる通商モデルを議論する用意がある

鐘南山・中国政府医療アドバイザー
ウイルスの発生は今月下旬にピークに達し、その後は横ばいになる可能性がある
「新型コロナウイルスは、SARSと比較してこれまで非常に伝染性が高い」
「中国にはより強力な疾病管理システムが必要」
「一部の州では状況が改善している」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長(議会証言原稿)
見通しへのリスクは残っている
「新型コロナウイルスの感染拡大による影響を注意深く監視」
重大な判断の見直しがなければ政策が適切である可能性が高い
「米経済は非常に良い状態にある」
米金融当局は少なくとも4月までレポオペを継続する
「新型肺炎、経済的な影響はまだ推定できない」
「中国は新型肺炎に関して非常に強力な措置を講じている」
第1四半期経済、新型肺炎による中国の影響を受ける可能性があ
「景気拡大に不安定や持続不能を示唆するものはない」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
金融政策は唯一のものではない
政策の副作用は時間とともに大きくなる
「インフレ率は依然として中期目標以下」

カーニー・イングランド銀行(BOE、英中銀)総裁
近い将来、金利は比較的低くなると予想
「金利の上サイドへの調整は控えめである可能性が高い」
「英国が低成長、低金利環境から抜け出すには公共インフラと企業投資が必要」

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼首席エコノミスト
中銀はマイナス金利の影響を注視

ブラード米セントルイス連銀総裁
「今年、2%のインフレ目標回帰への進展を予想」
「第1四半期の成長は依然として順調」
「新型ウイルスに注意する必要。テールリスクがある」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND