2月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年2月15日

2月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・日銀は、先週10日に予告していた通りに、10時10分の通常の金融調節で「指し値オペ」を通知したものの、結果は落札額ゼロだった

・欧州市場が始まるとウクライナ情勢の緊迫化を嫌気したリスク回避の動きが強まり、ドル円は一時115.01円まで円高が進み、欧州株相場は一時3%超の下落となり、時間外のダウ先物は380ドル近く急落

・ラブロフ露外相が米欧との対話継続をプーチン大統領に進言したと伝わると、投資家の過度なリスク回避姿勢が後退

・ブラード米セントルイス連銀総裁がCNBCとのインタビューで「金融引き締めの前倒しが必要」との認識を改めて強調すると、米長期金利の上昇とともにドル買いが活発化

・ロシアが今週中にもウクライナ侵攻を始めるとの警戒感が強く、ロシアからのエネルギー供給が途絶えるとの懸念で原油相場は大幅続伸し、原油価格は2014年9月以来の95ドル台回復

・金先物相場はウクライナ情勢の緊迫化で投資家のリスクオフ志向は根強く、逃避資産とされる金の需要が高まり7日続伸

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月15日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


2月15日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

松野官房長官
「株価はさまざまな要因で決まるものでコメントは控える。政府として市場動向を注視していく」
「為替の相場の動向についてもコメントは控える」
「日銀の金融政策の具体的な手法は日銀に委ねられるべき」
「日銀には物価安定目標の達成に向けて引き続き努力してもらいたい」

ドンブロウスキス欧州委員会副委員長
ロシアへの制裁準備は進行中

プリスタイコ駐英ウクライナ大使
我々はNATO加盟の望みを遅らせるつもりはない
NATOに参加する前に、米国か英国と新たな相互防衛条約を望んでいる
「戦争を回避するために妥協する用意はあるが、NATO加盟とは関連していない」

英首相報道官
「ロシアがウクライナについて緊張を緩和させるような兆候はない
「今週、ロシアがウクライナに侵攻する可能性はかなり高い」

ラブロフ露外相
会談で問題が進む道を探りたい
「米国が回答していない質問を待っている」
常に合意をする機会はある
「ロシアの安全についての、欧州連合(EU)とNATOからの回答は満足できるものではない」

ブラード米セントルイス連銀総裁
インフレは予想よりかなり高いとみている
「最近のインフレデータは、FRBが金利に基づいて行動する必要があることを示している」
「行動のペースはFRB議長に従う」
「今年のGDP成長も3.5-4%を見込んでいる」
バランスシートの縮小は第2四半期が望ましい
「必要なら、FRBは資産売却の準備をするべき」

ウクライナのゼレンスキー大統領
NATO加盟を求める方針を改めて表明

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「短期的にインフレは高い水準を維持する可能性」
「インフレ見通しに対するリスクは、短期的に上サイドに傾いている」
「ボトルネックはしばらく続く」
「インフレ目標を達成するために適切なタイミングで行動を起こす

プライス米国務省報道官
「ウクライナ巡り、ロシア側に緊張緩和の兆しはない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND