2月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年2月16日

2月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「一部のロシア部隊がウクライナとの国境付近での軍事演習を終え、基地に帰還しつつある」との報道が伝わると時間外のダウ先物や独DAXが買い優勢となり、為替市場ではリスクオンの円安が進行

・「ロシア下院はウクライナ東部の親ロシア派が支配する2地域を独立国家として承認することをプーチン大統領に求める案を採決」「ロシア海軍がバレンツ海(北極海のヨーロッパ側の一部)で訓練を開始」とも伝わるなど、引き続き情勢を巡る地政学リスクの高まりには警戒

・プーチン露大統領は「米国、北大西洋条約機構(NATO)と安全保障に関するさらなる交渉の用意ある」「部隊の一部撤収は決定済み」「我々は欧州で戦争を望まない」などと述べたことでリスクオフはやや後退

・1月米PPIが予想を上回り、米10年債利回りが2.05%台まで上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月16日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


2月16日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

黒田日銀総裁
「指し値オペは金利低下で予想通り適切な効果を持った」
「日本の物価上昇率は0.5%程度であり、当面は金融緩和継続が適切」
「円安は輸入物価の上昇要因になり得るが、最近の影響は大きなものではない」
「指し値オペ、しばしばやるつもりはない」

米国務省
「ベラルーシ在住の米市民に対し、直ちに出国するよう勧告」
「ベラルーシとウクライナの国境沿いでロシア軍が増強されていることが勧告理由」

ヴィラーグ・ハンガリー中銀副総裁
「何カ月にわたってインフレは抑制されるよりも、高進すると予想している」
「今年に入りインフレリスクは強まっている」

トラス英外相
「ウクライナへの侵攻の可能性は依然として高い」
「ロシアがウクライナを侵攻した場合は、ロシア軍はすぐに兵を進めるだろう」
「偽旗作戦(開戦の口実を作るために、敵がやったと見せ掛ける作戦)が数日内に行われる可能性を予測」

フローデン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁
「基調インフレはスウェーデンでは大きな上昇を見せていない」

ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表
「ウクライナでの戦争を避けるために全面的に動いている」
「EUはロシアと安全保障について話し合う準備はできている」
「制裁は多岐にわたってロシアに影響を与えるだろう」

ラブロフ露外相
(ポーランドとの会合後)
「欧州安全保障協力機構(OSCE)の国々との信頼関係は記録的な低さだ」
「OSCEでの欧州の安全についての協議再開は興味深いが、重要なのはNATOと米国との対話だ」

プーチン露大統領
「米国、北大西洋条約機構(NATO)と安全保障に関するさらなる交渉の用意ある」
「2024年以降もウクライナ経由で天然ガスを供給する用意がある」
ロシアが軍の一部を撤退させたことは良い兆候
プーチン露大統領と外交的な解決に向けたオプションは残されているとの見解で一致
「我々は欧州で戦争を望まない」
部隊の一部撤収は決定済み

マコネル米上院院内総務(共和党)
「インフレについてパウエルFRB議長と協議する予定」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「金融政策正常化のペースについて全オプションを維持する」
「従来の資産購入プログラム(APP)は第3四半期に終了する可能性」
「6月のECB理事会前に利上げする必要はない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND