2月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年2月18日

2月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・日本のGDPが予想を大幅に下回り、前期比-1.6%、前年比-6.3%

・米国が欧州航空機に対する関税を10%から15%に引き上げると発表

・米国、カナダが休場で閑散相場

・ユーロ圏財務相会合の議長であるセンテノ・ポルトガル財務相の見解「新型コロナウイルスのEU経済に対する影響は限定的」

・仏鉄道大手アルストムによるカナダ企業ボンバルディア鉄道部門の買収報道(最大62億ユーロで買収することに合意)

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月18日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

2月18日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

西村再生相
今回の駆け込みと反動減は、前回の消費税時ほどではなかったと考えられる
「新型ウィルスによる影響には注意が必要」
「中国経済の減速、世界経済の減速、金融市場の変動に注意」

アーダーンNZ首相
「2020年のGDP成長率は+2-2.5%と予想」
新型肺炎が第1四半期の経済に打撃を与えると予想するが、第2四半期には反発するだろう

黒田日銀総裁
「新型コロナウイルスが日本経済に大きく波及すれば金融政策を考えなければいけない」
景気や物価動向に影響が出てくる恐れが高まれば躊躇なく追加的な措置を考える

ドイツ連銀
第1四半期のドイツ経済のファンダメンタルズ見通しに変更はな
「新型コロナウイルスによる景気への悪影響には要警戒」

ワランク・トルコ産業技術相
「今後、外国からのトルコ投資拡大を見込む」

トルコ外務省
「シリア・イドリブ周辺の緊張緩和を目指したロシアとの協議は火曜日も継続」

センテノ・ポルトガル財務相(ユーロ圏財務相会合議長)
「新型コロナウイルスのEU経済に対する影響は限定的」

 

エレラ・メキシコ財務公債相
「メキシコにさらなる利下げ余地があるのは明白」

 

 

RECOMMEND