2月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年2月21日

2月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・リスク後退か、GPIFなどによる円売りか、米系ファンドによる仕掛けか、噂がいろいろ出ている中ドル円は一時112.20円まで上昇

・豪雇用統計は雇用は予想を上回り増えたものの、失業率が予想を下回り悪化したことで豪ドル売りで反応

・民主党大統領候補者TV討論会ブルームバーグ氏支持率上昇3位につける

・ドルインデックスが心理的節目100間近、17年4月来の高さ

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月21日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

2月21日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(1月22日-23日分)
製造業部門は底打ち、サービス業部門は不透明
「指標は強いが、成長の勢いは緩慢」
コアインフレが緩やかに上昇する兆しがある

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「労働市場は非常に力強く堅固」
「米経済のファンダメンタルズは2020年も依然として堅調」
貿易政策の不確実性は低下している

アカル・トルコ国防相
「シリア・イドリブの停戦を確実にするために軍事力を使う用意がある」
「ロシアとはイドリブ周辺の緊張緩和に向けた協議を継続」
「監視地域から撤退するつもりはない」

バーキン米リッチモンド連銀総裁
「通商に関する不透明感の減少が投資回復の手助けとなっている」
「米経済はとても順調」
「インフレ目標は2-2.5%が有効だろう」

米財務省高官
新型肺炎の影響で中国が第1段階合意の追加購入額を変更するとは予想していない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND