2月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年2月27日

2月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・独保健相の「新型ウイルスの流行は始まったばかり」との発言が伝わったことで市場の重し

・来週にも始まる英国と欧州連合(EU)の貿易交渉への懸念が広がったことと、英利下げ観測からポンドを売る動きが優勢

・月末のEUへの拠出金支払いのためユーロ買いポンド売りの実需フロー観測

・ドイツ財務相「債務ブレーキ」凍結を検討、財政出動を検討でユーロ買い、議会での反対でユーロ売り

・米国はイランとイタリアに渡航制限警戒引き上げ

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月27日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

2月27日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

カプラン米ダラス連銀総裁
「現在の見通しは非常に不確実、FRBは忍耐強くあるべき」
「今利下げを考えることが妥当とは思わない」
「コロナウイルスの影響は来月には概ね明らかになると期待」
「コロナウイルス感染拡大に伴う経済データを注視」

ディック・パウンドIOC委員
東京オリンピックを開催するかどうかの判断の期限は5月下旬になる
事態が終息していない場合、順延や開催地変更は難しいことから、おそらく中止を検討するだろう

菅官房長官
五輪判断5月下旬期限との報道は、IOCの公式見解でないと確

安倍首相
「市場動向、緊張感を持って注視」

エルドアン・トルコ大統領
プーチン露大統領と3月5日にイスタンブールで会談することになりそうだ
「シリア・イドリブを巡り米国から支援は得られておらず、トランプ大統領と協議する必要がある」
米国からはパトリオットミサイルを供給しないと言われた

マクルーフ・アイルランド中銀総裁
「ECBはインフレ目標のさまざまなオプションを検討」

トルコ中央銀行
「インフレ期待は良好であり、インフレの改善はリスクプレミアムを低下させる」
「ディスインフレの進行を継続させるには慎重な金融政策が必要」
「新たなデータや情報により金融スタンスを変更する可能性はある

ムボウェニ南ア財務相
「ムーディーズが格下げをするとは思わない」
「中期的に債務が安定するとは思えない」
「南アの2019-20年の債務に対するGDP比率は昨年61.6%(昨年10月は60.8%)予測」
「南アの2020-21年の債務に対するGDP比率は昨年65.6%(昨年10月は64.9%)予測」
「南アの2021-22年の債務に対するGDP比率は昨年69.1%(昨年10月は68.5%)予測」
「南アの2022-23年の債務に対するGDP比率は昨年71.6%」
「電力の継続した問題は続き、経済成長を抑えるだろう」
「これからの3年は1%を少し超える程度の成長と予測」
「電力の安定的な供給が我々の任務の1つ」
「主な税制改革の予定はない」
「新型コロナウィルスは予測を不確実にする要因」
「我々の経済は以前勝利をおさめた、再び勝つだろう」

トランプ米大統領
「新型コロナウイルスに関して18時(日本時間27日8時)に会見を行う」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「ユーロに対する信頼度は非常に重要」

シュパーン独保健相
新型コロナウイルスの流行が始まった段階
「病院と雇用主はパンデミック計画を確認する必要」

メクラー・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)理事
SNBは必要なら為替市場に介入する準備がある

クオモNY州知事
「新型コロナウイルス感染の可能性27件について検査し陰性の結果。1件は結果待ち」
「いずれ州内で感染例が出ると予想」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND