2月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年2月5日

2月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・一部利下げ予想のあったRBA理事会は据え置きを発表し、ハト派内容が予想された声明文は中立的な内容であったことから豪ドル買い

・ポンドはFTA交渉が難航するの絵はないかとの懸念から下落していたが建設業PMIが予想を上回ったことから一部持ち直し

・中国の経済対策などを受け、新型コロナウイルスの影響は残るもののマーケットは落ち着きリスクオフの巻き戻しで各国株価上昇

・原油価格は下落を続け50ドルを割り込み49ドル台

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月5日7:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

2月5日7:00時点

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ボスティック米アトランタ連銀総裁
インフレはFRBが望む水準を下回っている

中国外務省報道官
米国は新型肺炎の感染拡大への過剰反応を控え、中国と協力して対応すべき
「米国が約束した支援を近く発表することを期待」

黒田日銀総裁
「新型ウイルスによる日本・世界経済への影響懸念」
「中国経済のプレゼンス大きくなっており、新型ウィルスの影響大きくなる可能性」
「(新型ウイルス)日本経済・物価への影響に最大限の注意を払う
今の時点での追加緩和は時期尚早
以前から言っているとおり、必要あれば躊躇なく追加緩和

イラン司法機関報道官
イラン核開発計画に関する情報をアメリカに漏らそうとした人物に死刑を宣告

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
コロナウイルスがサプライチェーンへの影響は最小限と予測する、大惨事にならないだろう
「コロナウイルスは米国での生産に拍車をかける可能性もある」
ウィルスの影響で中国が米製品の購入を延期する可能性があることには理解をしている

世界保健機構(WHO)
中国に旅行や貿易の制限を課さないように各国に促す
「旅行や貿易の制限をすることで恐怖とスティグマを引き起こす可能性がある」
「中国はコロナウィルスの拡大阻止のために強力な措置を採用している」

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
「スイスフランは高く評価されている」
「政府、中銀は為替操作せず」
「インフレリスクが顕在化すればバランスシートを縮小する」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND