2月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 2月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年2月9日

2月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告で2020年6月時点でのGDP見通しが前回の+2.50%から+2.00%に引き下げ、年内の0.25%利下げ見通しと新型コロナウイルスにも触れられたことで豪ドル売り

・米雇用統計は雇用者数が予想を上回ったが、失業率が予想よりも悪化したことでドル円失速

・FRBは半期金融政策報告書を公表し「2019年後半に下振れリスクは和らいだものの、新型コロナウイルスによる脅威がある」との見解

・ペンス米副大統領がCNBCとのインタビューで、英国のファーウェイ一部容認について苦言

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


2月8日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

2月8日7:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「新型コロナウイルスの経済への影響を注視する必要」
「インフレが抑制されているうえで現在の金融政策は妥当」
「中期的にインフレは2%に向かうと予想」

 

豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
「2020年6月時点でのGDP見通しを+2.00%に引き下げる(前回は+2.50%)」
「新型コロナウイルスを受けた著しい短期的リスクが見られる」
「金融政策はしばらく緩和的なままの可能性」
「市場想定に基づくと今年は0.25%利下げする見通し」

 

加藤勝信・厚生労働相
「WHOはクルーズ船感染を国内発生に合算せず」

 

西村経済再生担当相
「17日公表予定の10-12月期国内総生産(GDP)は、個人消費の低迷により前期比マイナスの可能性がある」

 

中国人民銀行(PBOC)
「新型コロナウイルス感染に伴う経済への影響は一時的になるだろう」
「中国経済は依然として回復力がある」

 

習近平・中国国家主席
「経済の良好なモメンタムは変化していない」
「ウイルスとの闘いに勝利すると確信している」

 

ホワイトハウス
「米中首脳は、電話会談で、第1段階の履行へのコミットメントを再確認」
「トランプ大統領は新型コロナウイルスに関して中国の強さへの信頼感を表明した」

 

トランプ米大統領
「習・中国国家主席と電話会談し、コロナウイルスを撃退するため主席は強いリーダーシップをもって取り組んでいることが分かった
「習主席のウイルスへの取り組みは成功するだろう」
「米国は支援のために中国と緊密に動いている」

 

英首相報道官
「英国は米国と素晴らしい関係を維持している」

 

テドロスWHO事務局長
「ここ2日間、中国から報告される感染者数は減少しているが、今後は再び増加する可能性も」

 

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「コロナウィルスに関して米中間で緊張はない」
「習近平・中国国家主席はトランプ米大統領に遅延があっても、米国からの輸入は目標に合うように行うと再保証している」
「米国経済のサイクルが終わるという証拠は何もない」

 

米連邦準備理事会(FRB)半期金融政策報告書

「2019年後半に下振れリスクは和らいだものの、新型コロナウイルスによる脅威がある」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND