いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

2018年9月24日の記録室 ~要人発言と長期金利~

  ◎昨日の注目点   ・ポンドは先週末の調整、巻き戻しで独歩高 ・フラン安、円安のリスクオン相場 ・主要先進国の利回り上昇、新興国の利回り下落と、こちらもリスクオン相場 ・ドラギ総裁議会証言後のユーロ高と失速 世界的株価の下落、米中追加関税第3弾発動 + 米中通商協議の延期   ◎昨日の主要通貨強弱グラフ   9月25日6:00時点       ◎世界の株価   9月25日6:00時点       ◎各国長期金利   米10年債利回りチャート     日10年債利回りチャート     ドイツ10年債利回りチャート     イタリア10年債利回りチャート     スペイン10年債利回りチャート     ギリシャ10年債利回りチャート     イタリア10年債利回りチャート     フランス10年債利回りチャート     トルコ10年債利回りチャート     南ア10年債利回りチャート     ブラジル10年債利回りチャート     メキシコ10年債利回りチャート     カナダ10年債利回りチャート       ◎昨日の要人発言   トリア伊財務相 「財政赤字を対GDP比1.6%に抑える」 ラーブ英EU(欧州連合)離脱担当相 「合意なき離脱の準備はできている」 「合意なき離脱は容易いことではないが、世界の終わりでもない」 「我々が可能なベストの協定を結ぶよう心掛ける」 メイ英首相報道官 「メイ首相はブレグジット交渉を早急に進める必要があることは理解している」 「内閣はチェッカーズ案を完全に支持している」 「カナダ方式ではアイルランド国境問題を解決できない」 コンテ伊首相 「予算協議で進展があった」 「今週、最新の財政目標案を通過させる」 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 「経済見通しのリスクは依然として概ね均衡」 「労働市場は幾つかの地域で引き締まり、不足している」 基調的インフレは比較的堅調に上昇すると見込む メルケル独首相 ブレグジットについては11月まで終わらせる必要がある ポンペオ米国務長官 「米国人牧師アンドリュー・ブランソン氏は今月解放されるだろう 米ホワイトハウス 「ローゼンスタイン氏は27日にトランプ大統領と会談する」    

■やる気になりますので、応援お願いします!

2 Replies to “2018年9月24日の記録室 ~要人発言と長期金利~”

コメントを残す