3月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年3月13日

3月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・ECB理事会で政策金利は据え置き、量的緩和政策を年末まで1200億ユーロ拡大すると決めたと発表

・ラガルドECB総裁のイタリアに対する発言でイタリア国債売りが加速

・ニューヨーク連銀が短期金融市場(レポ取引)に1兆5000億ドルを超える資金を注入するとともに、継続中の短期国債購入について幅広い銘柄の国債を買い入れ対象にするとの方針を発表

・米株式市場では今週2回目となる「サーキット・ブレーカー(取引を一時停止)」措置を発動

・1日の下落としては1987年10月のブラックマンデー以降最大幅を記録

・米国が英国を除く欧州からの30日間の渡航禁止措置を発表

・VIX指数がリーマンショック以来の75を記録

・世界的に株価下落、金価格も下落、資産から現金化しドル買い

・サウジアラビアが国営石油会社に日量1300万バレルまでの生産能力拡大を指示

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


3月13日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

3月13日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領

米国は今後30日間、ヨーロッパからの全旅行を停止

影響を受ける州に融資を提供するようSBAに指示 -SBAに500億ドルの資金を増やすよう議会に求める

財務省に一部の納税を延期するよう指示 -追加の流動性で2000億ドルを提供します -即時給与税の軽減を求める議会への要請

「日本時間10時に国民に向けて演説する」
「必要なら緊急時の権限行使も」
「欧州渡航規制は拡大も早期終了の可能性もある」
東京五輪、1年間延期すべきかもしれない

フライデンバーグ豪財務相
「財政と金融政策を調整することが重要」
「発表された刺激策は、4-6月期のGDPを最大1.5%増加させる可能性」
「新型コロナウィルスの経済への完全な影響を判断するには時期尚早」
「ロウ豪準備銀行(RBA)総裁と本日話し合いを持った」

中国商務省
「中国の貿易は新型コロナウイルス拡散で不確実性の高まりに直面している」

スナク英財務相
「渡航禁止が英国にとって正しいこととは思わない」
「中期的な予算計画は良識ある経済運営を表している」

イラン外相
新型肺炎対策の支援として国際通貨基金(IMF)に50憶ドルを要求

 

ルメール仏財務相
「ECBは中小企業への融資を支援するために強力なメッセージを送るべき」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「新型コロナウイルスの感染拡大で成長見通しに甚大なショック」
「野心的で協調的な財政対応が必要」
「あらゆる政策手段を必要に応じて調整する用意」
潤沢な水準の金融緩和が必要
QEプログラムのすべての柔軟性を活用

欧州中央銀行(ECB)
「20年GDP見通し0.8%、前回予測の1.1%から下方修正
「21年GDP見通し1.3%、前回予測の1.4%から下方修正
「22年GDP見通し1.4%、前回予測と変わらず」
「インフレ見通し、20年1.1%、21年1.4%と前回予測から変わらず」

中国政府報道官
新型コロナウイルスを中国へ持ち込んだのは米軍だと思われる

メルケル独首相
「独国内の新型コロナウイルス感染は急速に拡大」
「新型コロナウイルスは未知への挑戦」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND