3月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年3月20日

3月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・アジア株式市場でもサーキットブレーカーが相次ぐ

・日銀が相次いで臨時の国債買い入れオペを通

・豪準備銀行(RBA)は臨時の金融政策決定会合を開き、0.25%の利下げと国債の購入を通じて3年債利回りを約0.25%に設定、YCC(イールドカーブコントロール)の導入

・米連邦準備理事会(FRB)はこれまで日欧など5中央銀行と結んできたドル資金の供給策について、新たに豪州など9カ国を加えると発表

・英イングランド銀行(BOE)は本日、臨時の英中銀金融政策委員会(MPC)を開き政策金利を0.15%引き下げて過去最低の年0.10%、英国債や社債などを買い入れる量的緩和策も再開し、購入枠を総額6450億ポンド増

・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時102.84と2017年1月以来の高値

・WTI原油先物価格が一時36%超急騰

・トランプ米大統領がサウジアラビアとロシアの増産合戦による価格統制の争いに介入する可能性を示唆

・イタリア政府は新型コロナウイルスによる死者が3405人となり中国を上回ったと発表

・バルニエEU首席交渉官、新型コロナウイルスに感染

・ニュージーランド、豪、外国人の入国を無期限で全面禁止

・日銀のETF2016億円買い入れ、過去最大更新

・スイス国立銀行は政策金利-0.75%で据え置き

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


3月20日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

3月20日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 ドルインデックスチャート( 月ベース)

 

 

 

 

VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート(月ベース)

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ビルロワドガロー仏中銀総裁
ECBは必要ならさらなる債券購入が可能
ECBは企業が短期資金の調達に使うコマーシャルペーパー(CP)に関してさらに行動可能

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「責務においてあらゆる措置を講じる決意」
「我々のコミットメントに限界はない」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「新型肺炎は大恐慌並み、もしくはそれ以上の可能性」

韓国企画財政省と韓国中銀
「ファンダメンタルズ踏まえると為替の一方的な動きは行き過ぎ」

モリソン豪首相
「数日中に経済政策を発表する」
明日から豪州は他国からの入国を禁止する

アーダーンNZ首相
今晩からすべての非居住者の入国を禁止

ロウRBA総裁
「明らかに異常な状況」
「今後数年間、金利は同水準を維持する」
「著しい雇用の喪失を予想」
「政府から直接的に国債を買わない」
RBA、必要であれば為替相場に介入する

雨宮日銀副総裁
「新型コロナウイルスの影響は、不確実性大きく内外経済を注視」
「新型コロナウイルスは時間差で広がっており、影響は当面続く」
「現在の中銀の最大の責務は、市場安定と企業金融の円滑化」
「必要あれば躊躇なく追加的緩和措置を講じる」

ルメール仏財務相
「ECBの緊急債券買い入れプログラムは皆が待ち望んでいた政策

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)声明
為替市場により強力に介入
「流動性を確実にするため、必要に応じて追加措置を講じる」
「スイスフランの価値は高すぎる」
他の中銀とのスワップ協定による流動性供給(特にドルに対して)も行う

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
必要であればさらなる金利引き下げは可能
「SNBは為替を操作していない」

アルバイラク・トルコ財務相
「リラ安がインフレに大きな影響を与えるとは考えていない」

ムニューシン米財務長官
米政府は企業への流動性供給が重要と考えている
「景気刺激策の議会承認を来週初めまでには得たい」
3週間以内に国民への現金給付を実施したい

クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁
「利下げは全会一致で決定」
「財政のリスクは金融政策だけでは対処できない」
「通貨安の影響を含めてインフレリスクについて評価していく」

英中銀(BOE)声明
新たに国債と社債を買い入れる。大部分は国債
新規買い入れプログラムの規模を6450億ポンドに増加

トランプ米大統領
政府による民間企業の株式取得を支持する

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「BOEは指標が出た後ではなく、今行動をとる」
マイナス金利は賛成していないが、排除することはない
「危機に対する政府の対応は非常に賢明」
「ロンドン封鎖の噂が市場の動きに影響」
「市場を閉じることはない」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「市場は来週か再来週に安定すると思う」
「社債の購入を含むすべてが選択肢としてあるべき」
「失業率は大幅に上昇すると予測」
「来週か再来週のうちに多くのレイオフが見られると予測」

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND