3月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年3月22日

3月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・豪準備銀行(RBA)が量的緩和(QE)の第1弾として50億豪ドルの国債購入を提示

・米連邦準備理事会(FRB)は「日銀や欧州中央銀行(ECB)など他の5中銀を対象に、米ドルの資金供給策を拡大する」と発表し、5中銀を通じて日欧などの民間銀行にドルを融資しているが、これまで週1回のペースを23日から1日1回のドル供給に変更

・新型コロナウイルスの感染者急増を防ぐために、カリフォルニア州やニューヨーク州などが相次いで出勤禁止令

・ゴールドマン・サックス(GS)がリポートで、4-6月期米国内総生産(GDP)を前期比年率24%減と予想

・来週26日に発表される新規失業保険申請件数について「GSは225万件と予測」「バンク・オブ・アメリカはさらに大きい300万件と予測」前回は28.1万人

・日米欧など6中銀によるドル資金供給策の発表にドル高抑制の効果はなく、市場では「金融市場の動揺で基軸通貨の需要が高まっている。ドルが驚くほど上昇している」との指摘

・トランプ米大統領がサウジアラビアとロシアの増産合戦による価格統制の争いに介入する可能性を示唆

・米政権は経済対策の現金給付案について、1回の給付は「(大人)1人当たり1000ドル、子ども1人が500ドル」「大統領が国家非常事態宣言を維持していれば(2回目の5月にも)3000ドルを給付する」と説明

・メキシコ中銀 「金融政策決定会合を緊急に開催し、政策金利を7.00%から6.50%に引き下げることを決定」

・豪政府 「連邦予算の編成を、従来の予定から5カ月延期して10月に行うことを表明」

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


3月21日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

3月21日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 ドルインデックスチャート(月ベース)

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート(月ベース)

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

エブラルド・メキシコ外相
「ポンペオ米国務長官との会談で米・メキシコ間の国境を閉鎖しないよう提案」
「新型肺炎の対策として貿易や経済活動に支障のないよう行うことを共有」

ホークスビーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁補佐
次の刺激策は量的緩和(QE)であることは明白
「必要ならばさらなる政策の準備と意思がある」

馬駿中国人民銀行中央銀行金融政策委員
「預金準備率の引き下げ余地は比較的大きい」
「ターゲットを絞った預金準備率の調整可能」
「必要に応じた公開市場操作の拡充が可能」

フォンデアライエン欧州委員長
「ユーロ圏各国はコロナウイルスに対処するための財政投入が必要
「コロナウイルスへの支援で必要となるすべてのツールを視野に入れている」
「税制規律を緩和へ」
「支援となるならコロナウイルス支援のための債券の利用も」
交渉担当のバルニエ氏が病気でも英離脱交渉を継続

ムニューシン米財務長官
納税申告期限を4月15日から7月15日に変更

クオモNY州知事
「州内の労働者は全員在宅に」
「NY州での新型コロナウイルス感染、前日から2950人増の7102人」

トランプ米大統領
「ウィルスの援助を自社株買いには使ってほしくはない」

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND