3月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年3月29日

3月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・カナダ銀行(BOC、中央銀行)は0.5%の緊急利下げを実施し、政策金利を現行の0.75%から0.25%に引き下げ

・サウジアラビア政府が「協調減産についてロシアと協議していない」と明らかにしたことが嫌気され、WTI原油先物価格は一時21.08ドルまで下落

・ジョンソン英首相やハンコック英保健相が新型コロナウイルスに感染したと伝わると、英国株が急落しポンドにも売り

・FRBのバランスシートが5兆2542億ドルを超えて過去最高を更

・米下院は2兆ドル規模の景気対策法案を可決し、新型コロナウイルス対策として2兆ドル(約220兆円)規模の景気刺激策にトランプ大統領が署名し同法が成立

・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) はメキシコの格付けを「BBB+」から「BBB」に引き下げ、見通しは「ネガティブ」を維持

・格付け会社フィッチ は英国の格付けを「AA」から「AA-」に引き下げ、 見通しは「ネガティブ」

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


3月28日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

3月28日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ラッセル2000日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
「米下院は経済対策をすぐに可決するべき」
G20会合では新型コロナウイルスの情報、データ共有の重要性を協議
中国とさらなる通商合意は可能だが、米大統領選を待つ必要も
「新型コロナウイルスのために8月にノースカロライナ州シャーロットで予定されている共和党全国大会を中止するつもりはまったくない」
「習・中国国家主席とコロナウイルスについて協議し、中国は強い理解」
「中国国家主席に敬意を表する(Much respect!)」

ルッテ・オランダ首相
「EU首脳は欧州安定メカニズム(ESM)や他の手段の詳細について合意できなかった」

安倍首相
「新型コロナウイルスの感染拡大によるマグニチュードに見合うだけの強大な財政政策を講じていかなければならない」
「新型コロナウイルスのワクチン、実用化に秋ごろとの意見もあるが通常は1年後」

習中国国家主席
「中国は米国を支援する用意」

モリソン豪首相
「(新型コロナウイルス感染で)次第に帰国者のリスク増している
「帰国者の2週間隔離を義務付け」
「(新型コロナウイルス感染で)次第に帰国者のリスク増している
「帰国者の2週間隔離を義務付け」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「1-3月期は横ばい、4-6月期はマイナス成長を予測」
「7-9月期を予測するのは非常に難しい」

ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
「この決定は金融システムをサポートし、正常に戻るための基盤を築くこと」
国債購入は債券市場の緊張緩和の助けになる
「必要に応じてさらなる行動を起こす準備がある」
(金利)ゼロを下回ることは無意味
これはおそらく下限
「我々の行動で市場機能は改善したが緊張が続いている」
CP市場は事実上凍結されている

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND