3月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年3月29日

3月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・日銀は10:10に10年国債で指し値オペ(0.25%で買入額は無制限)実施を通告、午後に入り、2回目となる指し値オペを実施することを通告、東京株式市場クローズ後には29日から31日までの指値オペ継続を発表

・日銀の指値オペ実施を受けて円安が進み、ドル円は一時2015年8月以来となる125.09円まで上昇、ユーロ円は2015年8月以来の水準137.53円まで上昇、ポンド円も164.64円、豪ドル円は94.32円、NZドル円は86.95円、スイスフラン円は133.56円、カナダドル円は100.20円まで、それぞれ円売りが進んだ

・ロシア代表団がウクライナとの停戦協議のためトルコのイスタンブールに到着、停戦交渉は明日29日に始まる見通しとなったと一部報道

・ロシア・ウクライナの停戦協議への期待感でリスクオフムードが緩んだことや、米長期金利が高止まりしていることが重しとなり、金先物は反落

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


3月29日6:00時点

 

 

 

 

 

 


3月29日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


3月29日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ゼレンスキー・ウクライナ大統領
「ロシアとの次回交渉ではウクライナの主権と領土の一体性を主張する」

バイデン米大統領
「ロシアの体制転換を求めていない」

鈴木財務相
「政府はロシア中銀が日銀に預ける外貨準備の接収はできない」
「日銀法などに日銀保有の外国中銀外貨準備を摂取できる規定はない」

日銀
(指し値オペについて)このところの長期金利の動きを踏まえ、10年金利の操作目標をゼロ%程度とする市場調節方針をしっかり実現するよう実施

松野官房長官
最近の円安進行を含め、日本経済の動向を注視
為替はファンダメンタルズを反映し安定的な推移が望ましい

ロシア大統領府
「交渉は今週トルコで開催されるが、今日始まる可能性は低い」
「明日から協議が始まるかもしれない」
「ウクライナとの交渉に実質的な突破口はなかった」
「プーチン・ゼレンスキーの首脳会議の可能性について進展はない

ベイリー英中銀(BOE)総裁
見通しは両方向にリスクがある
今年のエネルギー価格のショックは1970年代で起こった(=オイルショック)よりも大きい
「成長鈍化の形跡が見え始めている」
「金利予測についての文言の変更は、不確実性とリスクの高まりを反映している」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND