4月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年4月2日

4月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・強い結果のISM製造業景況指数

・弱い結果の欧州各国製造業PMI

・英国議会主導の離脱代替案全否決

・新元号「令和」発表、ご祝儀相場!?

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


4月2日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月2日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート     オレンジ:5年債     赤:2年債

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックス 日足チャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格 日足チャート

 

 

 

 金価格 日足チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

格付け会社ムーディーズ
リラを支えるために行ったトルコ中銀の介入は、中銀の透明性と独立性に対して新たな疑問をもたらす

シュレーゲル・スイス中銀(SNB)理事
SNBはまだ金利を下げる余地がある、為替市場での介入も更に出来る
為替介入とマイナス金利はSNB政策の支柱

メイ英首相報道官
「総選挙や2回目の国民投票は国益ではない」
「新たな本採決は現実的に成功するかにかかっている」

ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
潜在成長率を下回る期間は一時的
見通しは金利が中立レンジを下回ることを正当化
「最近のデータは一時的な減速との見方に一致」

 

 

 

 

記録室の使い方は以下を参照ください


ファンダメンタルズ分析の始め方! ~ファンダメンタルズ分析の基礎知識~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND