4月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年4月11日

4月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・聖金曜日の祝日(グッドフライデー)で欧州主要各国が休場、米国も債券・株式・商品市場が休み、週明けのイースターマンデーまで多くの国々が休場

・日銀は通常のETFを1202億円購入、J-REITは20億円

・20カ国・地域(G20)エネルギー相会合は、原油市場の安定化に向けて措置を講じることへの支持を表明して終わり、共同声明の草案は具体的な削減規模に触れず

・OPECプラス臨時会合で、メキシコの同意が減産実施の前提条件で合計日量1000万バレルの減産を5月1日から6月末まで2カ月間行うことにメキシコ以外の参加国すべてが合意

・トランプ米大統領「米国は何とかメキシコを説得しようとしている。メキシコは10万バレルの減産を約束した」

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月11日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月11日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「金融市場に新たな妨害が発生すれば、さらなる行動を取る用意がある」

西村・経済再生担当相
「国が個別の事業の休業補償や補填をすることは考えていない」

ドナフー・アイルランド財務相
英財相と話した感じでは、英国はブレグジット移行期間の延長はしない方針のまま

ロペス・オブラドール・メキシコ大統領
これまで原油増産に努めてきたメキシコにとって大幅減産を受け入れることは難しい
OPECプラスはトランプ米大統領と減産で合意した

ノルウェー石油相
OPECプラスの減産が実行されるようであれば、ノルウェーも減産する可能性はある

ロシア大統領府
メキシコが減産に参加するのであれば原油市場にとってはポジティブなインパクト
「全ての国がOPECプラスの減産合意から利益を得る」
全ての産油国が原油相場安定のため協力することに賛同

ナビウリナ・ロシア中銀総裁
「ロシア経済の減速は明らか」
「国内3分の2の企業が一段と経営が悪化すると予想」

ノバク露エネルギー相
「G20の役割はOPECプラスの努力をサポートすること」
「原油市場を元に戻すために協力を呼び掛ける」

トルコ政府関係者
「トルコと米国はスワップラインの可能性を確保するための協議を行った」

スタンレー・ジョンソン氏(ジョンソン英首相の父親)
「(集中治療室を出たジョンソン英首相)官邸へ戻る前に調整と休養が必要」
「回復の途上にあるように見える」

ダウデン英文化相
「(新型コロナウイルスによる封鎖措置)見直されると思うが緩和される可能性は低い」

米ホワイトハウス報道官
「米露首脳はウイルス感染、エネルギー問題、市場安定に関して本日話し合った」

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相
「G20メンバーに対し、公平性、公平性、透明性、包括性の原則に基づき、市場環境を安定化させるための適切かつ特別な措置を講じるよう促す」
「エネルギー市場を飲み込むこの前例のない不確実性に対処するために、責任感を共有して行動しなければならない」

英官邸
「首相は回復支援のケアの一環として短い散歩ができるようになった」

メスター米クリーブランド連銀総裁
「非常に悪い経済指標が今後出てくるだろう」
「FRBの措置は市場が機能するようにするため」
「今はインフレを懸念していない」

クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「経済が強い回復を見せると信じられる十分な根拠がある」

コンテ伊首相
5月3日までロックダウンを延長する
ユーロ債がコロナウイルスへの経済的な対応にアプローチするための最良の方法であると考えている

トランプ米大統領
メキシコは10万バレルの減産を約束した

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND