4月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年4月12日

4月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・週末に実施された仏大統領選の第1回投票で過半数獲得の候補はおらず、中道で現職のマクロン大統領と極右政党のルペン前党首が24日の決選投票に進む見通しとなり、現時点でマクロン大統領優勢との状況から早朝取引でユーロ買いが優勢

・黒田日銀総裁が支店長会議でのあいさつで「必要なら躊躇なく追加緩和」と従来の緩和姿勢を示したほか、足元の円安をけん制する発言がなかったことで欧州勢が円売りで参入してきたとの声もある

・ハト派として知られるエバンズ米シカゴ連銀総裁はデトロイト・エコノミッククラブで「0.50%の利上げは明らかに検討に値する」「年末までに金利を2.25-2.50%の中立水準に引き上げることに必ずしも反対しない」との考えを示したことで米金利は上昇し、米10年債利回りが2.7896%前後と19年1月以来約3年3カ月ぶりの高水準を付けた

・日米金融政策の方向性の違いに着目した円売り・ドル買いが続き、ドル円は21時過ぎに一時125.77円と2015年6月以来6年10カ月ぶりの高値を付けた

・中国・上海市ではロックダウン解除のめどが立っておらず、経済活動の停滞からエネルギー需要の後退は避けられないとの見方が強まっていることに加え、国際エネルギー機関(IEA)加盟国による石油備蓄の大規模な協調放出計画から原油先物は週明けから売りが優勢

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月12日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 


4月12日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


4月12日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

黒田日銀総裁
コロナの影響を注視し、必要なら躊躇なく追加緩和
「政策金利、現在の長短金利の水準またはそれを下回る水準で推移することを想定」

内田日銀理事
「経済活動をしっかり支えるため、現在の緩和策を続けていく」
「為替相場が短期間に過度に変動すると不確実性が高まる」
「為替の過度な変動、企業の事業計画策定を困難にする」
「為替はファンダメンタルズを反映し、安定推移が望ましい」
「為替相場の経済・物価への影響を十分に注視」

日銀大阪支店長
「円安は、全体としてみれば関西経済にプラス」

ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表
「ドンバスでは今後、戦争が激化するだろう」
「制裁は常にテーブルの上にある」

日銀名古屋支店長
「輸出企業が多く、円安のプラス面が他地域より出やすい」

ハベック独経済相
「ドイツは、早急にウクライナに武器を送るべき」

ネバティ・トルコ財務相
トルコのインフレ率高進は一時的
「トルコの為替相場や金利はコントロール可能」

ラブロフ露外相
「ロシアは次の協議の前までは軍事作戦を停止しない」

ベアボック独外相
「欧州連合(EU)外相はウクライナへの武器供与の強化に合意」
「ウクライナの安全は武器によってのみ守ることができる」

ネハンマー・オーストリア首相
「プーチン露大統領との会談、総じてポジティブな印象は感じなかった」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「5月の0.50%利上げの可能性は非常に高い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND