4月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年4月13日

4月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・パウエルFRB議長は「経済が完全に回復するまで支援を行う」「FRBは著しくインフレ率が2%を超えるのを望んでいない」などの見解を示したが、目立った反応は見られない

・「イエレン米財務長官は中国を為替操作国に認定しない方針」のようだと関係者の話として一部報道

・米財務省が実施した米10年債入札は最高落札利回りが1.680%、応札倍率が2.36倍となったほか、参加者別では海外中央銀行など大口投資家を含む「顧客の応札」が競争入札で落札した比率が59.6%と前回から上昇し、市場では「無難」と受け止められ、目立った反応は見られなかった

・「ドイツはロックダウン(都市封鎖)措置を3週間延長する方針」との一部報道

・イエメンの反体制派勢力が、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの施設を攻撃したと主張し、需給の引き締まりが懸念された

・イランとイスラエルの緊張が高まり、中東の地政学リスクへの警戒感が強まったことも原油買いに繋がった

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月12日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月12日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

パウエルFRB議長
「経済が完全に回復するまで支援を行う」
「2008年の金融危機のようなリスクはかなり少ない」
FRBは著しくインフレ率が2%を超えるのを望んでいない
「多くの人にとってコロナ・リセッションは終わったが、まだ何百万の人々は終わっていなく、それらの人々のことを頭に入れておかなければならない」

ベレジクリアン豪ニューサウスウェールズ州首相
「ワクチン接種の遅れは豪州が取り残されることを意味している」
「他国が(経済)再開をしている中で、豪州が取り残される恐れがある」

英首相報道官
北アイルランドを巡るEUとの協議は建設的だったが、依然として大きなギャップがある

台湾国防省
「25機の中国戦闘機が台湾の防空識別圏内に侵入した」

ディアスデレオン・メキシコ中銀総裁
「景気の回復は様々セクターで不均一であり、メキシコは新たな課題に直面する」
「新興国の債券市場で資金流入を期待するのは困難な状況」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「金融政策の変更について話すには早すぎる」
「21年の米成長は6.5%を予想」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「失業率は今後数年間でパンデミック前のレベルに戻るだろう」
「米経済は今年、大幅な回復を経験するだろう」
「労働市場の緩みは依然として大きく、インフレは引き続き2%の目標を下回っている」
「現在の非常に緩和的な金融政策スタンスは適切」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND