4月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年4月14日

4月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「米国は米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した新型コロナウイルスのワクチンを血栓発生を理由に接種停止を呼びかける」との一部報道が伝わるとドル売りで反応

・3月米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る結果だったことが伝わると発表直後に一時109.60円付近まで上昇

・タカ派とみられていたホールデン英金融政策委員会(MPC)委員が6月に辞任する意向を示すとポンド売りで反応

・4月独ZEW景況感指数が70.7と予想の79.5を下回ったほか、4月ユーロ圏ZEW景況感指数が66.3と前月の74.0から悪化したことを受けてユーロ売りで反応

・米財務省が実施した30年債入札が「好調」と受け止められ、米10年債利回りが1.61%台まで低下すると、全般ドル売りが活発化し5時前に一時109.02円と日通し安値を更新

・FDAとCDCが米製薬大手J&Jの新型コロナワクチンの使用を一時的に見送るよう勧告すると、ワクチン普及による経済正常化の期待が後退し売りが広がりダウ平均は下落、一方でハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反発し、2月16日以来約2カ月ぶりの高値で取引を終了

・石油輸出国機構(OPEC)の月次報告で、21年の原油需要見通しが引き上げられたことを好感して買いが先行、WTI原油価格は一時60ドル半ばまで上昇

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月14日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月14日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

中国税関
「貿易は不安定で不透明」
「中国の貿易は回復し、成長している」

麻生財務相
「為替等の話を米財務長官としたことは、この数年間一度もない」

黒田日銀総裁
「円安はプラス面もある」
「為替はある均衡値の幅で動いているのが望ましい」

ジョンソン英首相
「ワクチンの在庫に関して楽観的」
「現時点では、ロードマップを変更する必要はない」

米ホワイトハウス
「米国は十分な新型コロナウイルスワクチンを確保している」
イランのウラン濃縮度の引き上げを真剣に受け止める
「イランの挑発的な声明を懸念するが、交渉は継続」

米食品医薬品局(FDA)
米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの停止は数日程度と予想される

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「インフレ上昇の原因は一時的なもの」
「大幅な緩みが中期的にインフレを圧迫する」
「2%インフレは上限ではない」

エルドアン・トルコ大統領
「新型コロナウイルスのパンデミックで財政問題に直面している企業を支援し続ける」
「新たな制限措置を水曜夜から実施」
「平日19時以降のロックダウン措置を講じる」
「都市間の移動を制限」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「2021年の米GDP成長率は5-6%増になると予想」

露クレムリン
「プーチン露大統領とバイデン米大統領は世界の安全保障に関する対話継続を表明」
「露米首脳の電話会談は米主導で行われた」

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長
ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチンの承認についてコメントするのは時期尚早
「最近J&Jワクチンを接種した人は気を付けるべきだが、リスク自体は低い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND