4月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年4月16日

4月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ドル円は15時40分過ぎに一時126.68円と2002年5月以来の高値を更新

・聖金曜日の祝日(グッドフライデー)で欧米金融市場は外為を除き休場

・ロシア軍がウクライナの首都キーウを巡航ミサイルで攻撃した、という売り材料と、リトアニア中銀総裁の発言「利上げを検討しない理由はない」という買い材料はあったものの、欧州市場はグッドフライデーでほぼ休場のため反応は限定的

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 


4月16日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


4月16日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 


CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「FRBは緩和策を整然と解除する必要がある」
「過度な政策の引き締めは望まない」
「バランスシートの縮小を近く整然と開始するだろう」

鈴木財務相
「為替の安定は重要、急速な変動は望ましくない」
「円安が進んで輸入品が高騰している傾向にある」
価格が十分に転嫁できず、賃金が伸びない環境は悪い円安

岸田首相
「デフレ脱却実現のため日銀と緊密に連携して取り組む」
「日銀の政策は為替誘導のために行われているものではない」
「物価上昇は主に世界的な原材料価格の高騰が背景」

ショイグ・ロシア国防相
「キエフでの攻撃強化の可能性」

中国外務省報道官
「中国とロシアは持続的な友好関係を継続する」

シムカス・リトアニア中銀総裁
利上げを検討しない理由はない
「ロシアの石油・ガスに対するEUの制裁を要求」

中国人民銀行
「預金準備率の引き下げにより5300億元の長期流動性が供給される」
「洪水のような景気刺激策に頼らない」

ミュラー・エストニア中銀総裁(ECB運営評議会メンバー)
7月にAPPが終了しても何も驚かない

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
秋に0.50%利上げすることを要求

ネバティ・トルコ財務相
「為替レートは制御下にある」
「投資家はトルコリラを信頼すべき」

ウクライナ国防省報道官
「ロシアが長距離爆撃機でマリウポルを攻撃したのは侵略開始以来初めて」

ユダエバ・ロシア中銀第1副総裁
「流動性を支援するために為替管理措置を講じざるを得なかった」
「ロシアへの経済制裁は、資金流出を促し流入を抑制」
「市場が決定するルーブルレートを維持することを目指す」

ロシア外務省
「欧州連合(EU)の外交官は近い将来に退去する必要がある」
「EU代表団のスタッフ18名をペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)に指定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND