4月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年4月17日

4月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・日米物品貿易協定(TAG)2日目

・RBA議事要旨

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月17日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月17日6:00時点

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート     オレンジ:5年債     赤:2年債

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデック 日足チャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格 日足チャート

 

 

 

 金価格 日足チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

茂木経済財政相
「日米貿易協定交渉の初会合は約3時間だった」
「日米共同声明に沿って交渉を進めると再確認」
「非常によい意見交換ができた」
「為替など具体的な議論の内容については明日の協議終了後に説明する」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「低実質金利と低インフレは金融政策の余地を制限させる」
「インフレ率は予想をやや下回っている」
「FEDによるインフレレンジ導入を支持」
FEDは2%インフレ持続の兆候を待っている

黒田日銀総裁
「物価目標実現に向けたモメンタムは維持されている」
「物価上昇率は弱めの動きが続いている」
設備投資はかなり堅調、雇用もかなりしっかりしている
日本経済は、堅調な緩やかな拡大続くとの見通し維持できる

オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨
短期的に政策金利を変更する強い根拠はない
インフレが低水準を維持し、失業率が上がれば、利下げは適切
「利下げによる経済効果は以前よりも小さい可能性」
「雇用やインフレはさらなる段階的な改善が見られると予想」
「インフレ率はしばらくの間抑制されるだろう」
「インフレを鑑みれば、目先の利上げ確率は低い」

麻生財務相
「日銀が物価2%目標の実現に向けて努力していくことを期待していることに変わりない」

オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
今のところ金融政策は緩和方向で変わっていない
「現在のNZドルは満足する水準」

マース独外相
「10月以降へのブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)期限の延長はない」

トゥスクEU大統領
「サミット(EU首脳会議)である首脳が英離脱が覆されるとの夢は非現実的だと述べた」
「だが、夢見る人々や夢が我々にとって必要であり、私は夢を抱くことを止めない」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「ガイダンスを変更する理由はない」
「階層化に関する公式の計画はない」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「中国との貿易協議は非常に良い進展が続いている」

 

 

 

 

 

記録室の使い方は以下を参照ください


ファンダメンタルズ分析の始め方! ~ファンダメンタルズ分析の基礎知識~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND