4月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年4月19日

4月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・欧州勢の参入後に時間外のWTI原油先物相場が2002年1月以来となる18.03ドルまで急落

・トランプ米大統領は新型コロナ感染者が少ない地域から段階的に経済活動の再開を認める方針を表明

・ウイルス治療薬の開発をめぐって楽観的な観測が浮上したため欧米株相場が大幅に上昇

・米連邦準備理事会(FRB)が来週から債券買い入れ額を減額すると発表

・ウイルス治療薬の開発をめぐって楽観的な観測が浮上したことでリスクオフムードが後退

中国の1-3月期GDPが前年比-6.8%と、統計開始の1992年以降で初のマイナス成長

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

4月18日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 4月18日6:00時点

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経平均日足チャート

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日1年債利回りチャート 

 

 

 

 

ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス 10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
大規模な金融緩和が回復には必要
正当化されるならば、いかなるプログラムの規模を拡大する準備がある
「第3四半期前に経済を再開し始めるべき」
回復はV字カーブとなると予想

トランプ米大統領
「経済は3段階で活動再開」
「経済が再開すれば、急速に回復すると予想」
「ウイルス検査の能力拡大を続ける」

中国国家統計局
「新型コロナによる圧力の高まりに直面」
「不透明感や不安定性も高まっている」

エレラ・メキシコ財務相
「格下げは非常に懸念だが、状況を鑑みれば理解できる」
「メキシコ大統領はプランAに賭けているが、B-Eまで用意している」
「政府融資を使ってあらやる可能な措置を行う」

ダス・インド中銀総裁
「5000億ルピーの貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)第2弾を開始する」

バイトマン独連銀総裁
危機が過ぎた後は債務の圧縮に注力すべき
「ECBは経済を支援するため役割を果たし続ける」

ウイリアムズ米NY連銀総裁
「私は楽観的だが、これから先につらい日が待ち構えている」
年末までに経済が完全に回復するとは思わない

ベイリー英中銀(BOE)総裁
第2四半期のGDP、35%減との予想は非現実ではない
「銀行は企業融資に積極的になる必要」

 

 

 

 

 

RECOMMEND