4月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年4月27日

4月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・鈴木財務相が日米財務相会談での日米協調介入に関する報道を否定し、渡辺元財務官が「政府が今すぐ円買い介入を望んでいるとは思わないと発言するとドル円は下げ渋り

・中国の厳格なコロナ対応での景気減速や世界のサプライチェーンへの悪影響が懸念されリスクオフのドル買い・円買いが優勢

・米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融引き締めが意識されると、世界経済の成長鈍化懸念からダウ平均が一時810ドル超下落し、リスクオフムードが進む展開

・ポーランドとブルガリアは「ロシア国営ガス大手ガスプロムから天然ガス供給を27日に停止するとの通知を受けた」と複数メディアが報道し、欧州の天然ガス先物価格が一時17%上昇し、ユーロ圏経済への影響を懸念してユーロは下落

・米上院はブレイナード米連邦準備理事会(FRB)副議長を承認

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月27日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


4月27日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


4月27日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

国際通貨基金(IMF)高官
日銀の緩和策、継続は極めて適切 インフレはまだ加速していない
「円安により日本の輸入物価は上がっているが、輸出増で影響相殺
「円安の影響緩和に向け、日本には対象を絞った形で家計支援を行う余地ある」

鈴木財務相
「日米財務相会談で為替介入議論あったとの報道は事実に反する」
「為替の安定は重要、急速な変動は望ましくない」
「円安進行を含め、為替動向をしっかりと緊張感を持って注視」
「将来の為替介入に備えて十分な外貨の保有が重要」

中国人民銀
「金融政策を通じて経済への支援を強化する方針」
「穏健な金融政策が経済への支援を高める」

金正恩・北朝鮮労働党総書記
「核兵器開発を加速させるための措置を続ける」

カザークス・ラトビア中銀総裁
7月の利上げが望ましい

岸田首相
「物価高などへの対策、2段階のアプローチで経済財政運営を行っていく」
6月までに新しい資本主義のビジョンと実行計画などを取りまとめる
「為替の水準は経済対策・金融対策、その他さまざまな対策の結果
「急激な為替の変動は多くの関係者にとって好ましくない」
「円安の水準について申し上げるのは控える」

プーチン露大統領
「ロシアはウクライナとの交渉を拒否していない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND