4月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年4月29日

4月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米金融サービス企業のS&PグローバルがWTI原油先物を6月限から7月限にロールオーバー(乗り換え)するよう顧客に指示したとの一部報道で7月限が8%超急騰したと指摘する声も

・フランス政府は少なくとも9月まで大規模な公的イベントを中止と発表

・トルコ中銀の外貨準備高の減少傾向にあり、それを補う他国中銀との為替スワップライン設定(または拡大)の話が前進せず通貨リラの売りを誘っている

・格付け会社フィッチ は、イタリアの格付けを「BBB-」に引き下げ、見通しは「安定的」

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月29日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月29日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
「勇気づけられる兆候が引き続きある」
「米国のすべての地域が改善、もしくは良い状況」
7-9月期は変遷するだろうが、10-12月期はかなり強くなり、2021年は力強い経済成長になるだろう

アルトマイヤー独経済相
「新型コロナ支援パッケージ、改善する必要があるだろう」

アンショバー・オーストリア健康相
全般的なロックダウン措置は4月末で終了
ホテルの営業再開は5月29日からとする

黒田日銀総裁
新型コロナの感染長期化から金融機関の信用コストが増加するリスクに十分注意
「世界経済は急速に悪化している」
「現在の金融システムは安定維持している」
「国債買い入れの金額めど削除、上限なく買い入れる方針を明確化した」

ハンコック英保健相
安全なロックダウン解除については早すぎる

独Ifo経済研究所
「2020年の独GDPは前年比で6.6%縮小すると予想」
「第1四半期は1.9%、第2四半期は12.2%縮小すると見込む」
経済が危機前の水準まで回復するには2021年末までかかるだろう

ノバク露エネルギー相
原油貯蔵庫が満杯のため、原油価格はすぐには反発しないだろう

ムニューシン米財務長官
「8月と9月には大きな経済回復がみられると思われる」
「政府が株を買うことは非常に可能性が低い」

米ホワイトハウス
「トランプ米大統領は米東部時間11時30分(日本時間29日0時30分)にフロリダ州知事と記者会見を行う」

ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長
「負債の水準はかなり心配しなければならないが、危機が起きている間に取り組むのは適切ではない」

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND