4月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年4月5日

4月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・イタリアなどが求めている欧州連合(EU)共通のコロナ債発行についてドイツが改めて反対を表明

・石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成するOPECプラスが減産に前向きな見解を示したことを受けてWTI原油先物価格は一時5.5%超上昇

・ドイツ政府は3000億ユーロ規模の中小企業向けローン保証プログラムを検討

・トランプ米政権はメキシコ湾岸沿いの原油生産の停止を検討

・3月米雇用統計で、非農業部門雇用者数は前月比70万1000人減と2010年9月以来9年半ぶり減少、失業率も4.4%

・イタリアとスペインの新型コロナ感染者数は約12万人でほぼ並び、フランスでは高齢者介護施設での感染によりこれまで約1400人が亡くなっていたことが発表

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月4日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月4日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

レーン・フィンランド銀行(中央銀行)総裁
パンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)が主要な対応策であり、アウトライト・マネタリー・トランザクション(OMT)は対応策の一部
「新型コロナウイルス対策としては、財政政策とのポリシーミックスが重要」

独首相報道官
「メルケル独首相は個別隔離を終え、本日首相官邸に戻った」

OPECプラス代表
世界全体で日量1000万バレルの減産は現実的な目標

ビロル国際エネルギー機関(IEA)事務局長
OPEC+が減産しても第2四半期の在庫は増加
「G20に原油相場の安定性について協議するよう求める」
「米国は原油価格の下落を懸念しているが、米が減産するかは分からない」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
米政府は米石油企業の原油生産について指示することはできない

クオモNY州知事
「NY州での新型コロナウイルス感染、前日の9万2381人から10万2863人に増加」
「死亡者は2373人から2935人に増加」

ノルウェー石油相
ノルウェーが減産するかどうかについての見解は述べない

プーチン露大統領
世界で日量1000万バレルの減産は可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND