4月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年4月7日

4月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)は政策金利を予想通り0.10%で据え置いたほか、声明文でも今後の金融政策についての文言が前回から変更されていなかった

・国際通貨基金(IMF)は世界経済見通しを公表し、世界や米国、ユーロ圏のGDP予想を前回から引き上げ

・ドイツ株式指数(DAX)が史上最高値を更新するなど、欧州株が底堅く推移したことでユーロドルは底堅い動き

・米長期金利の指標である米10年債利回りが1.65%台まで低下したことがドル売りを促し、一時1.1878ドルと3月23日以来の高値を付け、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時92.27と3月23日以来の低水準を付けた

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月7日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月7日6:00時点

 

 

 

 

ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(DJI)
 「制裁のため除外していた中国証券、7月1日のリバランスから一部債券指数への再組み入れ可能に」

豪準備銀行(RBA)声明
目標が達成されるまで、非常に支援的な金融条件を維持することをコミット
実際のインフレ率が目標の2-3%の範囲内に持続的に収まるまでは利上げしない
「賃金の伸びを現在よりも大幅に高める必要があり、そのためには雇用が大幅に増加し、引き締まった労働市場に戻ることが必要」
「利上げの条件が満たされるのは早くても2024年と予想」
インフレ率は依然として低く、目標を下回っている
「豪ドルは、ここ数年のレンジの上限で推移」

ザハウィ英ワクチン担当相
「モデルナ製ワクチンは4月第3週から提供を開始する予定」
「4月の目標は1200万回のワクチン接種であり、自信がある」

国際通貨基金(IMF)
「2021年米国GDP予想6.4%増(1月5.1%増)」
「2021年ユーロ圏GDP予想4.4%増(1月4.2%増)」
「2021年中国GDP予想8.4%増(1月8.1%増)」
「2021年日本GDP予想3.3%増(1月3.1%増)」
「2021年世界GDP予想6.0%増(1月5.5%増)」

ルメール仏財務相
「国際的な税制合意は達成できる」
「米国が最低法人税率を支持していることを歓迎」

ゴピナート国際通貨基金(IMF)調査局長
「IMFは最低法人税率を支持する」
「中国の個人消費はIMFが望んでいたほど回復していない」
「中国の予想引き上げは大きくは外部要因」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND