4月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年4月8日

4月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・豪準備銀行(RBA)は政策金利を市場予想通り0.25%で据え置くことを決定、声明では「完全雇用への進展が見られ、インフレが2-3%の目標範囲内で持続可能と確信するまで利上げはしない」「3年債利回りの目標を達成するため必要とされることを行う」などの見解を発表

・安倍首相が新型コロナウィルスでの緊急事態宣言を発令

・英首相報道官が「ジョンソン首相の状態は安定、肺炎ではないとの診断」「酸素吸入を受けているが、人工呼吸器は必要ない」と発表

・欧州中央銀行(ECB)は投資不適格級の格付けを受けているギリシャ国債を担保として受け入れることを発表したことでユーロが上昇

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月8日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月8日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回り

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

アルトマイヤー独経済相
ロックダウンを緩めるに十分なデータはない

石油輸出国機構(OPEC)関係者
木曜日のOPEC+での減産量は米国、カナダ、ブラジルがどれくらい削減するかによる

麻生財務相
「財政状況は厳しくなるが、今は経済再生が優先順位高い」
「新型コロナの影響が続けば更なる対策もあるが、現時点では分からない」

英首相報道官
ジョンソン首相の状態は安定、肺炎ではないとの診断
酸素吸入を受けているが、人工呼吸器は必要ない
「内閣はしっかりと機能している」

ムニューシン米財務長官
「トランプ米大統領は経済活動を再開することができる地域を考察している」
中小企業の給与の資金はまだある、もし更に必要なら議会に再び提案する

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「米経済は4-8週間で再開できると期待」
これまでのところ、中小企業への支援融資は500億ドル
必要ならばさらなる支援金を要求するとトランプ米大統領は言っている

主要産油国関係筋
(OPECプラスの原油減産合意)米国の参加なしで実現しない

ポンペオ米国務長官
「6月中旬にイランと新たな協議を計画している」

アダムス米公衆衛生局長官
「(感染死者数の推移)これまでの予想より楽観」

トランプ米大統領
WHOは本当に失敗した。彼らは中国中心の考えだ

欧州中央銀行(ECB)
ギリシャ債を担保として受け入れることを決定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND