4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年4月9日

4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨では「理事会が緩和的な金融政策を可能な限り長く維持し、オーバーヒートの可能性はないという安心感を与えることが重要だった」「PEPPの購入ペース加速は幅広い支持」などの見解が示されたが特段材料視されなかった

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の「ワクチン接種や金融政策、財政政策で米景気見通しはより明るい」「回復の不均一は深刻な問題」「インフレ期待を注意深く監視」などの発言が伝わった。また、米景気回復はまだ不完全でFRBは目標に向けた具体的な進展を探していると慎重姿勢を崩しておらず、テーパリング(量的緩和縮小)について言及せず、ハト派姿勢を維持

・国際通貨金融委員会(IMFC)は声明を発表し、「世界経済は新型コロナウイルス危機から予想以上の速さで回復しているものの、回復の見通しはなお極めて不確実で、金利の急上昇は特に新興国への打撃になりかねない」との認識を示し

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月9日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月9日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

テハン豪貿易・観光・投資相
※中国についてコメントを求められ
「オーストラリアは国益を保護する」

小池都知事
「東京都として、まん延防止措置の適用を要請することとしたい」

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
うまくいけば第2四半期末までにPEPPの買い入れを減らすことができる
「ECBの債券市場介入は成功した」

レーン・フィンランド中銀総裁
「インフレがユーロ圏でかなり減速する恐れ」
「米国の刺激策によるポジティブな波及効果がみられる」
「緩和的な政策を維持することがよい」

モリソン豪首相
「アストロゼネカのワクチンは非常に低リスクだが、リスクは容易ならないものだ」
「ワクチンを確保するため、すべての選択肢がある」
「すべての豪州国民がいつワクチンを接種できるかのタイムテーブルはもはやない」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)
「全体として成長見通しに関するユーロ圏のリスクはより均衡」
「短期的には新型コロナウイルスによる下振れリスクが存在」

フローデン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁
「物価は上昇もインフレ圧力は弱い」
「経済を取り巻く状況は依然として不透明」
「レポレートを引き下げることは可能だが、今は必要ではない」

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(3月11日分)
理事会が緩和的な金融政策を可能な限り長く維持し、オーバーヒートの可能性はないという安心感を与えることが重要だった
「国債利回りと無リスク金利には特別な配慮が必要」
「PEPPの購入ペース加速は幅広い支持」

独政府
「メルケル独首相プーチン露大統領と電話会談を行った」
メルケル独首相はウクライナ東部の露軍の撤退を要求した

ブラード米セントルイス連銀総裁
「パンデミックはまだ終わっていない」
「金融政策を継続する」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「ワクチン接種や金融政策、財政政策で米景気見通しはより明るく
「回復の不均一は深刻な問題」
「パンデミック後の経済は以前とは異なるだろう」
インフレ期待を注意深く監視
FRBは高すぎるインフレを抑制するための手段を有する

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「実質失業率は9.1%前後」
「インフレの上昇は一時的と予想」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND