4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年4月9日

4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・リビアでの軍事衝突から原油高

・原油価格高値更新

・トルコ選挙一部やり直し

・トルコ中銀、政策金利24%で再スタート 25.5%から利下げ

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月9日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月9日6:30時点

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート     オレンジ:5年債     赤:2年債

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデック 日足チャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格 日足チャート

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 金価格 日足チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

 

黒田日銀総裁
「景気は輸出と生産に減速が見られるものの、緩やかに拡大」
「物価2%目標の実現めざし、現行緩和策を継続」
「政策金利は当分の間、現在の極めて低い長期金利の水準を維持」

モスコビシ欧州委員(経済・通貨担当)
英国が12日に合意無き離脱を断行するとは思わない

エルドアン・トルコ大統領
シリアでの軍事行動の可能性についてモスクワで議論する予定
「ネタニエフ・イスラエル首相のする事全てが国際法に反する」
イスタンブール市長選では不正が数多くあった

トルコ中央銀行
リラの外為スワップ金利を、25.5%から24.0%へ引き下げる

ハント英外務相
メイ首相とコービン労働党党首との協議は困難
「メイ首相はブレグジット解決のために尽力」

ファリハ・サウジアラビア・エネルギー産業鉱物資源相
「ドル建てで石油を取引するという長期にわたる方針に変更は絶対にない」

ザイバート独政府報道官
メイ英首相が9日にベルリンでメルケル独首相と会談して、英国の欧州連合(EU)離脱について協議する

フランス大統領府
マクロン仏大統領とメイ首相が9日夜にパリでEU離脱を巡り会談する

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
「米中通商協議は、合意に向けて進展している」

バラッカー・アイルランド首相
英の離脱期限延長は受け入れられる
「英との合意達成に自信」

メイ英首相報道官
「英政府は労働党とのさらなるブレグジット協議を望む」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
「英の与野党協議に期待」
「EUはアイルランドを絶対的に支持する」

ブレディ1922年委員会(英・保守党議員委員会)委員長
現状、労働党とブレグジットについて合意はしていない

プーチン露大統領
エルドアン・トルコ大統領と露製ミサイルシステムの供給について話し合った
「露とトルコはシリアの平和構築に努力する」

コービン英労働党党首
英政府は元々のレッドラインから動いていないようだ
合意なき離脱で英国が潰されることは望まない

 

 

 

 

 

記録室の使い方は以下を参照ください


ファンダメンタルズ分析の始め方! ~ファンダメンタルズ分析の基礎知識~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND