4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年4月10日

4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)の半期金融安定報告で「金融システムは新型コロナウイルスの影響でリスクの拡大に直面している」との見解を示すと豪ドル売りで反応

・独・伊・スペインと新型コロナウィルスの感染者数が頭打ちになっていることなどを好感しユーロ堅調

・米連邦準備理事会(FRB)は9日、最大で2.3兆ドルの融資を提供する新たな措置の導入を発表、ドル需給のひっ迫感が緩和されることを好感しドル売り

・前週分の米新規失業保険申請件数は660.6万件と悪化

・カナダ新規雇用者数変化は101.07万人減、同失業率も7.8%と予想から大きく悪化

・OPECプラスによるテレビ会議で日量2000万バレル程度の減産を予想する声から原油価格は一時28.36ドルまで急上昇、OPECプラスは日量1000万バレルの減産で合意したことがわかると22.57ドルまで下落

・欧州連合(EU)財務相会合で5900億ドル規模の新型肺炎対策の経済パッケージが合意

・安全資産とされる金の購入を強め一時1754.50ドルまで上昇

・トルコリラ、IMF支援で急上昇

・国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は新型コロナウイルスの影響により、2020年の世界経済成長率は「大幅なマイナス」となり、1930年代の世界恐慌以来の大不況になるとの見方

・ジョンソン英首相が9日夕に集中治療室(ICU)から退室し、病室に移された、回復の初期段階で、病室で厳重な経過観察を受けるが、ジョンソン首相の容体は極めて良好

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月10日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

黒田日銀総裁
「新型コロナウイルスの影響を注視し、必要あれば躊躇なく追加緩和」
「新型コロナウイルスでは、世界経済の先行きに強い不透明感」
「新型コロナウイルスの感染拡大は、日本経済に深刻な影響」

ショルツ独財務相
「ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)は合意に達すると予想する」

コンテ伊首相
4月末までにロックダウンの措置をいくつか緩和するかもしれな

サンチェス・スペイン首相
「新型コロナ感染者数、減少の始まりに近い」
感染拡大の状況はコントロールできつつある

スパーン独保健相
感染数はよりポジティブなトレンドを示している
「このトレンドが続けば、政府はイースター後に正常化に戻すことについて話し合うことができる」

ロシア大統領府
「原油相場安定に向けた協調行動に参加する(OPEC+会合を控え)」
「一部通信社が報じた200万バレルの減産についてはコメントしない」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
失業率が一時的に非常に高くなる可能性が高い
「直接的な財政支援を必要とする事業体が存在」
「FRBの行動を受けて市場環境は総じて改善」
「ウイルスが通過すれば、急速にリバウンドすると期待」

ショルツ独財務相
「(経済パッケージの)本日中の合意を期待」

ラーブ英外相
「今はロックダウンを緩和する時ではない」

ラマポーザ南アフリカ大統領
「ロックダウン(都市封鎖)を2週間延長する」
「ロックダウンを早急に終わらせるべきではない」

 

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「金融市場に新たな妨害が発生すれば、さらなる行動を取る用意がある」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND