4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年4月11日

4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米商務省が中国のスーパーコンピュータ関連企業や組織7件を「エンティティリスト」に追加したことで本日の中国株が下落し、中国と経済的な結びつきの強い豪ドルは軟調

・3月カナダ雇用統計は新規雇用者数が30.31万人増と予想の10.00万人増を大幅に上回ったほか、失業率が7.5%と予想の8.0%より強い数字と良好な結果だったことを好感してカナダドル円は一時87.57円まで上昇

・米長期金利の指標である米10年債利回りは一時1.6851%前後まで上昇したあと1.63%台半ばまで上昇幅を縮めた

・新型コロナウイルスのアストラゼネカ製ワクチンによる副反応の問題で、これまで順調に進んでいた接種に遅れが生じるとの警戒感からポンド売りが先行している

・ダウ平均は3日続伸し史上最高値を更新、多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も過去最高値を更新した

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


4月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

4月10日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER参照

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

西村・経済再生担当相
「まん延防止措置の期間、東京は12日から30日間」
「まん延防止措置の期間、京都と沖縄は12日から24日間」

麻生財務相
「G20声明の為替の文言見直し、今まで暗黙のルールを明文化した」

モリソン豪首相
「ファイザー製ワクチン2000万回分を追加で確保した」
「新型コロナウイルスのワクチン、注文数の合計は1.7億回分」
「新型コロナワクチン、21年は4000万回分を確保し第4四半期には追加取得も」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
予想よりも最初の四半期は悪化しており、ダウンサイドリスクが顕著化している

ビスコ伊中銀総裁
「世界経済の回復はもろい」
「ワクチン普及の遅延が経済回復の遅れの主な要因

独保健相
「最新のウイルスの感染波を打破するためには、全国的なロックダウンが必要」
「イースター休暇中は検査数が少なく、実際の状況を反映していない」
「感染第3波を防ぐことはできない、しかし横ばいにすることはできることを望む」
「来週から病院は大きな負担になると予測」

ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁
「以前のような早すぎる引き締めで同じ過ちを犯したくない」
「PEPPの規模を縮小するのは時期尚早」
「EU復興基金の実施が遅れるとあらゆる状況が後ずれになる」

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「条件が満たされる前の利上げはない」
「FRBは見通しよりも結果志向」
「対話する多くの機会がある」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND