5月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月11日

5月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・先週末に行われたスコットランド議会選は英国からの独立を志向する地域政党スコットランド民族党(SNP)が単独過半数には1議席及ばなかったものの第1党を維持し、スタージョン党首は独立の是非を問う住民投票の実施は不可避との見解を示した

・英政府がイングランドの新型コロナウイルス対策の規制に関し、17日から緩和する方針を表明

・週末に米精油製品パイプライン最大手の「コロニアルパイプライン」がサイバーテロを受け、稼働するすべてのパイプラインが停止することになった

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月11日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月11日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

レーンECB専務理事兼主任エコノミスト
「回復への道のりは長い」
ユーロ圏の国内総生産(GDP)は、来年春まで2019年の水準を回復しない見込み
「各国政府は、コロナ支援策を維持する必要がある」

エバンス米シカゴ連銀総裁
「金曜の雇用統計は確かに驚くべきものだったが、経済再開期の1カ月間での出来事」
「FRBは賃金が長期的にインフレに与える影響を注意深く見守る必要」
インフレが2.5%まで上昇しても、平均的な2%につながるのであれば問題ではない
「強い雇用に戻ると楽観的」
「失業保険給付は寛大で、リスクの高い仕事を探している人に役立つ」
「失業手当が4月の雇用に部分的に影響を及ぼした可能性がある」
「2021年の後半の力強い成長を期待している」

ジョンソン英首相
5月17日にロックダウンのステップ3に進む」 
「映画館、パブ、レストラン、ホテルなどの屋内部門は、いくつかの入場制限をして再開する」
「このロックダウンの解除は、正常への道の相当なステップ」
「ロックダウン緩和をさらに進めることができると確信」
「(スコットランドの住民投票について)第1の優先事項はお互いにもっと良い関係を築くことだ」
「物事がより良くなることに楽観的でいる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND