5月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月13日

5月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・日経平均株価は昨日と同様にハイテク株を中心に海外勢から売りが持ち込まれると、一時720円下落し続落となった

・1-3月期英国内総生産(GDP)速報値や3月英鉱工業生産指数が予想より強い内容となったことが好感されてポンド買いが先行

・4月米消費者物価指数(CPI)が前月比0.8%上昇/前年比4.2%上昇と予想の前月比0.2%上昇/前年比3.6%上昇を大幅に上回ったことが分かると米長期金利の上昇とともにドル買いが加速

・4月米CPIが予想を大幅に上回ったことを受けて金融緩和が修正されるとの思惑から米長期金利が上昇、米10年債利回りは一時1.6988%前後まで上昇、ダウ平均は一時710ドル超下げる場面があり、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も大幅に3日続落

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月13日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月13日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

スナク英財務相
「年のスタートは困難だったにもかかわらず、3月の経済成長は今後についての有望な兆し」
「我々は慎重に経済活動を再開しつつ、回復の支援に必要なすべての措置を講じ続ける」

国際エネルギー機関(IEA)月例報告
「今年の石油需要、供給をすでに上回っている」
「新型コロナウイルスワクチン接種進展で世界経済が回復」
「イランが輸出を増やしても供給不足は拡大へ」
OPECプラス(石油輸出国機構・OPEC加盟国と非加盟の主要生産国で構成する枠組み)の生産拡大も、供給量は第2四半期以降の需要増に及ばない見込み
「OPECプラス以外の供給回復は予想より弱い」

中国国務院
「内外市場の変化を注視し、物価加速や関連する影響に対応」
「3000億元の特別債発行で小規模企業を支援」
「金融政策やその他政策の相乗効果により、安定的な経済活動維持を図る」

クラリダFRB副議長
「本日のCPIの結果には驚いた」
「雇用統計はネガティブサプライズだった」
インフレが一時的なものでない場合は、インフレを抑制する
パンデミックからの雇用ギャップを埋めるには2022年秋までかかるだろう
「インフレに重点を置いているが、金融市場にも目を向けている」
「長期的なインフレ期待が高まるのであれば、非常に真剣に受け止めなければならない」

マッカーシー上院院内総務(共和党)
(バイデン米大統領との超党派会談後の会見)
「インフレ上昇に懸念していると大統領に伝えた」
「インフラについて超党派で協力できる」
「インフラに関してはポジティブな会談だった」
「インフラには何が必要か決めなければならない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND