5月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月14日

5月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・週末にサイバーテロを受けた米「コロニアル・パイプライン」が稼働を再開したことで、目先の供給不足不安が解消されたことで原油先物価格は5日ぶりに大きく反落、WTI原油先物価格は一時4%超下

・メキシコ中銀は、市場の予想通り政策金利を現行の4.00%に据え置くことを全会一致で決定、声明では「不確実性が極めて高い環境下で、インフレ、経済活動、金融市場に対するリスクが金融政策に対する主要な課題になっている」との見解を示した

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月14日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月14日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

グランホルム米エネルギー長官
「コロニアル・パイプラインのCEOから電話があり、(本日)水曜17時からパイプラインの操業を再開と連絡を受けた」

黒田日銀総裁
「物価の先行きは一時的下押し要因が剥落して徐々に上昇へ」
「経済・物価見通しは、当面は下振れリスクが大きい」
「景気は、引き続き厳しい状態にあるが、基調としては持ち直している」
「持続性、機動性を増した緩和策で強力緩和を粘り強く続ける」
「強力な緩和を続け、効果と副作用を十分に勘案する」
「超長期金利の過度な低下が経済活動に及ぼすことを念頭に置く」
「物価2%目標の未達成は残念だが、最大限の努力をする」
「日本の物価の相対的な低さは、適合的期待形成の根強さが要因」
「上場投資信託(ETF)の購入は異例の措置だが、引き続き必要
「緩和政策の出口や金利水準を議論する段階にはない」
「物価目標の達成が見込まれれば、金融緩和の是正が必要」
「金融政策で物価上昇率を上げるのは可能であり、日銀の使命」
「賃金上昇がデフレ脱却・経済の安定成長に重要」

内田日銀理事
「保有ETFの時価が簿価を下回る株価は21000円程度」

英・中東担当相
「ハマスによるイスラエルへのロケット攻撃は前例のないレベルで行われている」
「今後の状況は更に激化する可能性もあり、イスラエル、ハマスとパレスチナに徹底を要請」

中国商務省
「COVID-19ワクチンの知的財産権放棄を支持」

バーキン米リッチモンド連銀総裁
「消費は雇用よりも早く戻ってきている」
「米国の回復は他の多くの国より速い」
「消費意欲は急騰している」

タイ米通商代表部(USTR)代表
「英国との通商交渉は、引き続き行わなければならない重要事項」

マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁
「基準年の影響で、インフレは今後数カ月で3%に上昇すると予想
経済の大部分が非常に弱いため、インフレはのちに低下すると予

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「インフレは回復期に今はあると思う」
「英国はすでに力強く経済が回復している」
「高インフレが継続するとは思わない」
「インフレを非常に注意深く見守っている」
「昨日のインフレ指標は非常に高い」

バイデン米大統領
「プーチン露大統領とハッキングについて話を持つ」
「露政府がパイプライン(のサイバー攻撃)に関わったとは思っていない」
「インフラについて共和党と交渉する」
「国民にはパニックになってガソリンを買わないようにしてほしい

ブリンケン米国務長官
(ペイン豪外相との会談後の会見で)
「中国からの経済的な圧力に直面している豪州を、米国は放っておくことはない」
「ペイン豪外相との会談で米豪の揺るぎないコミットメントを確認した」

 

ウォラーFRB理事

直近の低調な雇用統計やインフレ率の上昇が一時的であることを確認しなければならない

金融政策の変更を検討する前にさらに数カ月分のデータが必要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND