5月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月25日

5月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・中国国家発展改革委員会が「商品先物を巡るいかなる違反も容認しない」「行き過ぎた投機が商品価格を押し上げた」と発言すると、足元で上昇が目立っていた銅先物価格が下落し、一時豪ドル売りで反応

・米国務省は、新型コロナ感染拡大を踏まえて、日本への渡航を中止するよう勧告、渡航警戒レベルを最高のレベル4に引き上げ

・米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッターに「北米のビットコイン採掘者と話した」「北米のビットコイン採掘者は再生エネルギー使用データを公表へ」などと投稿するとビットコインは買いが加速

・新型コロナ新規感染者数が大きく減少する中、経済正常化の進展を受けて景気敏感株が上昇、仮想通貨のビットコインが反発し、投資家心理が改善したことも上昇要因

・経済正常化によるエネルギー需要増への期待感と、イラン核合意に向けた協議の先行き不透明感が高まり、イラン産原油が国際市場に再流入する見方が後退したことから原油価格は上昇

・ベラルーシを巡る地政学リスクの高まりも安全資産とされる金価格は上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月25日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月25日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

中国国家発展改革委員会
行き過ぎた投機が商品価格を押し上げた
商品に関して異常な取引を検査する
「商品先物を巡るいかなる違反も容認しない」

ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事
「米国は空前の景気回復の真っ只中にある」
近い将来、インフレ率の上昇が予想される
「物価がパンデミック禍の低水準から回復」
「支援金やその他の援助が支出に影響」

ロシア安全保障会議
「米露関係の正常化は両国の利益となる」

ミシェル欧州連合(EU)大統領
※ベラルーシ当局が民間旅客機を緊急着陸させたことについて
「国際的なスキャンダルであり受け入れることはできない」
EUサミットではベラルーシへの制裁を協議

サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員
「5月に英中銀が発表した予測におおむね同意」
「経済状況を考える際にはGDPの成長率だけではなく、その水準に注目することが重要」
英CPIは、労働市場の余力により暫くの間抑制され続ける可能性が高い
「経済が十分力強く回復している証拠は見られない」
将来的にはある程度の金融引き締めが必要になる可能性

ベイリー英中銀(BOE)総裁
金融政策委員会(MPC)はマイナス金利が必要になるとは考えていない
一時的なCPIの動向は、中期的なインフレ率に直接影響を与えることは少ないだろう
米国のインフレ動向は英国とかなり類似している
「もし価格圧力がより一般化すれば、ガイダンスを再評価する必要があるだろう」
ポンド高は貿易価格に下落圧力をかけている

カンリフBOE副総裁
余剰生産の解消に進展があるという明確な証拠が得られるまで、政策の引き締めを行わないというガイダンスを強調
「パンデミックからの脱却、企業倒産の規模が重要な指標となる」

マックレム・カナダ銀行(BOC)総裁
(米ウォールストリートジャーナルの記事で)
テーパリングは経済にとって正しい行動
「カナダ経済には引き続き大規模な金融支援が必要」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「今年と来年は2%以上のインフレが見込まれる」
「インフレはほぼ一時的なもの」
「今後数カ月でFRBの資産購入変更を検討する可能性」

フォンデアライエン欧州委員長
「EUはベラルーシ政権に資金を提供している個人や企業・経済団体に対する制裁と、ベラルーシ航空部門への制裁について議論する予定」
ベラルーシに対するEUからの投資援助30億ユーロは、同国が民主主義を尊重するまで凍結

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND