5月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月26日

5月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・23時発表の4月米新築住宅販売件数や5月米消費者信頼感指数が予想を下回り、米長期金利の指標である米10年債利回りが1.57%台に低下するとドル円にも売りが出て108.86円付近まで下押し

・トルコでは4人いる中銀副総裁のうち1人オグザン・オズバス副総裁が解任、エルドアン大統領の意向による金融政策委員会(MPC)メンバーの入れ替えは2カ月間で3人目

・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長は「インフレは一過性との基本的な見解は変わらず、市場では「FRBのハト派姿勢が変わらない中、新たな材料待ちの様相を呈している」との声が出ている

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

 5月26日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月26日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

マフタNZ外相
(英紙とのインタビューで)
「中国との関係悪化は時間の問題かもしれない」
「豪中間で何が起きているか無視することはできない」
「中国との関係悪化を乗り切るためには、輸出業者は多様性が必要

ジョージ米カンザスティ連銀総裁
「インフレ上昇は無視できない」
「向こう数カ月で力強い雇用を見込んでいる」
「FRBは政策アプローチで硬直的な姿勢をとるべきではない」

加藤官房長官
「渡航中止勧告について、五輪派遣は関連していないと米国から説明があった」
「米国の渡航中止について、情報収集行うなど適切に対応したい」
「米国の渡航中止について、必要な場合の渡航は禁止されていない

丸川五輪相
「米国の渡航中止勧告は疾病管理上のもので、五輪への影響は見込んでいない」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「最近のインフレ期待の高まりを歓迎」
「金融緩和策を完全に支持」
「2022年以降の高インフレ持続のリスクは低い」
「最近のインフレ率上昇は望ましくない高インフレの前兆ではない

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「第3四半期または翌四半期に債券購入額を減少させるとの仮説は憶測にすぎない」
「ECBの金融政策は、ユーロ圏インフレが他地域よりも低いため、より辛抱強くなる」

露大統領府
「プーチン大統領とバイデン米大統領は来月のジュネーブ会談で、両国関係の将来や戦略的核の安定性について議論する」
「米露首脳はまた、パンデミックや地域紛争についても話し合う」

メルケル独首相
欧州連合(EU)首脳は対ベラルーシ経済制裁を検討することで合意

クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長
インフレ圧力は一過性のものである可能性が最も高い、というのが自身やFRBの一般的な見解
「もしインフレに対して我々が間違っていたとしても、それに対処する手段がある」
「銀行規制当局間で暗号通貨に関する共同規制の枠組みを作ることが最優先事項」
「米政府と銀行の規制当局は、暗号通貨政策を評価するために全力で取り組んでいる」

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
米経済の見通しは非常にポジティブであり、7%成長もあり得る
「足もとの雇用指標は労働市場の短期的な不確実性が示されたが、改善ペースは回復する」
4月CPIはあまり好ましくないサプライズ
「インフレは一過性との基本的な見解は変わらず、もし上昇圧力が続いても対処する方法はある」
いずれ資産購入のペース縮小に関する議論はするだろうが、今はそれが焦点ではない

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
「スイスフランは依然として強い」
「金融政策を変更する理由はない」
「マイナス金利は引き続き不可欠」

テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員
「世界の金融環境、数年間は緩和的な状態が続くと予想」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND