5月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月28日

5月27日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ブリハ英金融政策委員会(MPC)委員が「一時帰休プログラムが円滑に終了した場合、早期の利上げが可能」との見解を示したことで、全般にポンド買いで反応

・「バイデン米大統領はインフラ整備と社会的セーフティネットの大幅な拡充を目指し2022会計年度に6兆ドル規模の予算を提案する」との報道をきっかけに円売り・ドル買いが強まり、米長期金利の指標である米10年債利回りが1.62%台まで上昇したことも相場の支援材料となり、1時30分前に一時109.92円と4月9日以来の高値

・ダウ平均は「バイデン米大統領が28日公表する予定の2022会計年度予算案では、連邦政府の歳出が6兆ドルに増加するようだ」との観測報道を受けて買いが優勢

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月28日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月28日6:00時点

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

オアNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁
必要なら引き続き利下げの用意がある

劉鶴中国副首相
(米当局者との会談で)
「米国との通商交渉は非常に重要」

タイ米通商代表部(USTR)代表
「全体的に中国とは大きな問題に直面したままである」
「中国との交渉のフェーズ1は非常に重要だが、対中関係全体では一部にすぎない」

デコス・スペイン中銀総裁
「ユーロ圏のインフレ率の上昇は一時的な現象」

ブリハ英金融政策委員会(MPC)委員
一時帰休が円滑に終了した場合、早期の利上げの可能性

マコネル米共和党・上院院内総務
「共和党は伝統的なインフラ法案を望んでいる」

メキシコ中銀議事要旨
「参加者の大半は、現在のような不確実性の高い環境では慎重なアプローチが必要と強調」
「ほとんどの参加者はインフレ圧力は一過性のものと指摘」
「全ての参加者がコア・インフレ率が2022年の第2四半期から目標の3%に収束すると予測」
「参加者の1人は、可能な限り必要な期間、緩和的な金融政策スタンスを維持することが重要だとの考え」

バイデン政権高官
「インフラに関する共和党の対案は真剣に検討されている」

イエレン米財務長官
「財務省とホワイトハウスはインフレ動向を非常に注意深く監視している」
「今後数カ月はインフレ率は上昇すると予想するが、あくまでも一時的な動き」
イランが核合意に復帰した場合、イラン制裁を慎重に見直す

ホワイトハウス
「共和党のインフラ計画について懸念している」
「共和党のインフラ整備計画は実質的な資金源を示していない」
来週、議会と協力してインフラ計画を検討

ロシア首相
「民間機の強制着陸について、ロシアはベラルーシの立場を支持する」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND