5月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年5月29日

5月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・全人代で香港安全法案が承認され閉幕

・欧州連合(EU)の欧州委員会が示した復興計画案を好感したユーロ買いが継続

・トランプ大統領がSNSに関連した(免責による保護を制限)大統領令に署名

・香港国家安全法が成立したことで中国に対する記者会見を29日行うと発表したことで株価急落

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


5月29日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


5月29日6:00時点

 

 

 

ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ホワイトハウス
「大統領はソーシャルメディアに対して行政命令を発令するだろう

ロウRBA総裁
豪準備銀行(RBA)は、雇用情勢が回復するまで量的金融緩和を継続
「雇用情勢のさらなる悪化を警戒している」
「景気の落ち込みは、懸念される程深刻ではない可能性」
「政策金利はしばらくの間低い水準にとどまるだろう」
インフレや雇用が目標に達するまで金利引き上げに向かうことはない
マイナス金利の可能性、極めて薄い
マイナス金利は金融システムにとってコストとなる

李・韓国中銀総裁
「利下げは全会一致で決定」
「今後は政策金利よりも他の政策手段を活用していく」
「必要に応じて国債を積極的に購入する計画」

李中国首相
雇用目標は直接的に経済成長につながる
「今年のGDPはプラスを目指す」
「目標は設定していないが、依然として経済成長は重要」
「新型コロナウイルスは世界経済に多大な打撃を与えた」
中国の刺激策は強力であり、タイミングが重要

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「マイナス金利は効果的な政策手段」
「銀行は家計や企業にマイナス金利を転嫁すべきではない」

サンダース英中銀金融政策委員会(MPC)委員
6月会合でさらなる景気刺激策を否定する可能性は低い
「資産買い入れを拡大する意思があるかどうかの不確実性を取り除くことが望ましい」
「経済リスクは下向き」
金融政策の余地は限られており、経済を軌道に乗せる余地は少な
必要に応じて引き締めを行い、緩和しすぎないことが安全
「失業率は9%程度まで上昇していると見込む」
「インフレが上昇するリスクは無視できない」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND