5月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年5月4日

5月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁が「新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済が加速すれば、ECBは緊急緩和措置の段階的解除に着手できる」との発言が伝わりユーロはじり高、ユーロドルは一時1.2042ドルまで上値を伸ばした

・4月米ISM製造業景気指数が60.7と予想の65.0より弱い内容となったことを受けて米長期金利の低下とともにドル売りが先

・日中英が休場で閑散相場

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月4日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 5月6日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ブリンケン米国務長官
「知的財産権の侵害を含め、中国の経済活動に対して非常に懸念している」
ここ最近の中国の行動は、国内は抑制的で、国外でより積極的になっている
「国際的なルールに基づく秩序を維持しようとしており、中国を封じ込めることが目的ではない」
「ロシアと安定的な関係を望み、緊張が高まることは望まない」
「アフガニスタンでは、慎重かつ安全にそして秩序立って軍を撤退させることに集中している」
「アフガニスタンで米軍が攻撃されれば、それに応じて断固とした行動をとる」

日中韓財務相声明
域内の経済見通しは回復しているが各国間ではばらつき、下方リスクを警戒
「金融安定維持へ必要な支援策を実施することをコミット」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済が加速すれば、ECBは緊急緩和措置の段階的解除に着手できる」

ラーブ英外相
米国と中国について議論し、価値観を支持する必要性について意見が一致
ロシアやウクライナに関する懸念について米国と話し合った
「バイデン米政権はすでに大胆かつ歓迎すべき措置をとっている」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「米国経済の見通しは明るくなったが、危機を脱したわけではない
「米経済は再開され、より強力な経済活動と雇用創出をもたらしている」
「米国経済は、全ての人が繁栄に貢献し恩恵を受けることができて初めて、可能性を最大限に発揮することができる」

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「FRBは高すぎるインフレに対処する手段を持っている」
「財政政策が、今年の強力な経済回復に役立った」
「財政支援が重大かつ持続的な不均衡を生み出し、高インフレに繋がることを懸念していない」

バーキン米リッチモンド連銀総裁
「大幅な進展がみられた場合、量的緩和の縮小を開始するだろう」
「今年は価格への圧力がみられる」
「感染人数やワクチン普及と金融政策を結び付けない」
「景気の過熱感はみられない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND