5月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年5月31日

5月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・5月独消費者物価指数(CPI)速報値は前年比+7.9%と前月から予想以上に伸びが加速し、独長期金利の上昇も支えにユーロ買いが進みユーロドルは1.0780ドルまで高値を更新、137.47円まで上値を伸ばした

・ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事は「今後数回の会合での0.50%利上げを支持」「インフレが著しく低下するまで、毎回の会合で0.50%利上げすることを提唱する」などと述べたものの、相場の反応は限定的

・「欧州連合(EU)が2022年末までにロシア産原油の輸入を90%禁止で合意した」と一部通信社が報じた

・米国市場は休場のため動きづらい展開

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


5月31日6:00時点

 

 

 

 

 


5月31日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


5月31日6:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CCRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

コンウェイ・RBNZチーフエコノミスト
「インフレ期待が急激に高まっていることを懸念」
「金融政策委員会(MPC)は75bpの利上げを真剣に検討しておらず」
更なる50bpの利上げはあり得る
「中国経済の減速はNZに影響を与える可能性がある」

黒田日銀総裁
「強力な金融緩和粘り強く続け、感染症から回復途上の経済をしっかり支えていく」
「4月の物価上昇率、円安の影響は4分の1」
円安が急速に進んだ時の要因が日銀の金融政策にあったとはみていない
「急激な円安の状況、今は改善されている」
「最近の円安進展、ウクライナ侵攻による原油高騰も影響」

レーンECB専務理事兼主任エコノミスト
欧州中央銀行(ECB)は、0.25%ごとの利上げをすべき

ネバティ・トルコ財務相
「トルコの第1四半期国内総生産(GDP)は7%程度の見込み」

ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
今後数回の会合での0.50%利上げを支持

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND