5月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年6月1日

5月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・1-3月期トルコGDPが前年比で+7.0%となり、市場予想の+6.3%や前回の+5.9%を上回ったことで、トルコリラは小高く推移し対円で12.91円、対ドルで8.4964TRYまでリラ高で反応

・メモリアルデーで米国市場が休場、英国もスプリング・バンク・ホリデーで休場だったことから市場参加者が激減

・経済協力開発機構(OECD)は2021年のユーロ圏成長見通しを前回の3.9%増から4.3%増に上方修正したものの、相場の反応は限定的

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月1日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 6月1日6:00時点

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ルメール仏経済・財務相
「政府は、依然として今年の成長率5%を目指している」

中国外務省
豪とNZが中国の人権問題に一致した対応とることについて、外国の干渉に断固反対する

ビスコ伊中銀総裁
「中期的なインフレ傾向は依然として弱い」
「経済回復の強さは不確実性が残り、資金調達条件は長期間に渡り支援的であり続ける必要がある」
「経済見通しからは大幅かつ持続的な金利上昇は正当化されず、欧州中央銀行の債券購入プログラムをフル活用して対抗」

ザンガネ・イラン石油相
「イランは石油の生産量を引き上げるべき」
「石油の生産量引き上げは国の安定性と政治力が向上する」

イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁
「我々の予測が正しければ、インフレ率は短期的に1%以下に低下する」
「インフレ率がしばらくの間2%以上であっても大きな心配はない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND