6月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年6月12日

6月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・昨日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の経済回復への悲観的な発言や、全米各地で新型コロナウイルスの感染者数が増加していることで感染「第2波」の懸念からリスクオフ

・景気回復の遅れに対する懸念が広がる中でダウ平均が一時1900ドル超下落

・米10年債利回りが一時0.6608%前後まで低下

・米株式市場は大幅に下がっていることを背景に資産の現金化(ドル買い)が進みドル高

・WTI原油先物価格が10%超急落

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


6月12日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

6月12日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ペンス米副大統領
「米国は中国との貿易に関して強い立場を続ける」

レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト
「経済再生のためにあらゆることを行う準備はできている」

ルメール仏財務相
「仏経済、夏に正常化する」

黒田日銀総裁
「あらゆる手段、躊躇なく講じていく」
「企業の資金繰りには引き続き強いストレスがかかっているが、金融面の下支え何とか機能している」

中国外務省
オーストラリアに対し、現状の問題をよく精査し、中国市民の安全を守るために対策を講じるよう要請

ラーブ英外相
「香港の状況は深刻であり、信頼の再構築のために独立した調査が必要」

ムニューシン米財務長官
雇用の回復は給与保護プログラム(PPP)が要因
「次の刺激策は最もインパクトのある産業に焦点を当てる」
「第3四半期と第4四半期は回復を予見している」
「米国は経済をもう一度止めることはできない」
現在のところ中国は貿易協定に基づく義務を順守しているが、注意深く見守る

トランプ米大統領
「米連邦準備理事会(FRB)は度々間違えたことを行う」
「私も指標結果は分かっているが、彼らよりもずっとうまく行うことができる」
「我々はとても良い第3四半期を迎え、素晴らしい第4四半期を迎え、2021年は最高の1年のひとつになるだろう」
「我々はワクチンと治療薬を持つことができるだろう。これが私の意見だ、見ていろ!」

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「金利を2年間0%に抑えるのは良いニュースだ」
「ウイルスの感染者は増加しているが、死亡者数は横ばい」
中小企業向けの給与保護プログラムは直接雇用の改善につながっている
「株式市場は厳しい一日かもしれないが、それでも3月の安値よりも良い」

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND