6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年6月15日

6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・英政府が今月21日までとしていたロックダウン(都市封鎖)措置を4週間程度延期すると報じられポンドの重しに

・バイデン米大統領とエルドアン・トルコ大統領の首脳会談が「建設的で、有意義なものだった」と発表されたが、トルコのロシア製地対空ミサイルS400の導入スタンスは変わらないと伝わったこともあり、トルコリラは弱含み

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 

 6月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 銀価格チャート

 

 

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

材木価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
パンデミック緊急資産購入プログラム(PEPP)は、緊急避難的な措置であり、終了に関する議論は時期尚早
「物価は危険な領域まで上昇していない」
「欧州中央銀行(ECB)はインフレ監視し、必要なら行動する必要」

ジョンソン英首相
北アイルランド議定書の停止も辞さない
「欧州連合(EU)は、英国が単一の国であり、単一の領域であることが分かっていない」

フランス中銀
2021年の成長率+5.8%へ上方修正(3月発表時は+5.4%)
「4-6月期の成長率は+0.5%(1-3月期は-0.1%)
インフレは10月に2.1%になり、そこがピークと予測

ベイリー英中銀(BOE)総裁
「英国経済は力強く回復している」

ジョンソン英首相
ロックダウンの最終解除を7月19日に延期
「7月19日以後解除が伸びないことに自信」

エルドアン・トルコ大統領
「トルコはテロとの戦いのダブルスタンダードに反対」
「バイデン米大統領とは長い期間にわたる友情がある」
「米大統領とは広範囲にわたる話し合いを持った」
会談は非常に建設的で有意義だった
トルコの(ロシア製地対空ミサイル)S400(導入)のスタンスは変わらない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND